iPhone3Gの方がiPod touchよりも安くなる?!?!

ふと、あることに気がついちゃった。

 iPod touch 8GB(¥36,800)、16GB(¥48,800)、32GB(¥59,800)

 iPhone 3G 8GB($199:およそ¥21,000)、16GB(¥299: およそ¥32,000)

ってことは、電話機能のついたiPhone3Gのほうが安くなる可能性がある。
ま、7月11日の前にiPod touchの値下げがあるかもしれませんが....
ソフトバンクさんは、ケータイの機種販売は割賦にすると思いますので、さらにお安く入手できるように思います。


今回、なんで本体価格を安くし、さらにキャリアさんとの契約条件も大きく見直したらしい...そこには、とにかく普及させたいというエサ撒き的なマーケティングと読む筋もいらっしゃいますが、Appleさんはもっとしたたかだと思いますね。
僕がみるところ、ポイントは AppStore。iPhone SDKの配布や簡単開発環境を提供することで、iPhone向けのアプリケーションが増える。しかも販売は在庫を持たないダウンロード型ネットショップ。多少の手数料をAppleさんが受け取るとしても、開発会社さんには文句はないでしょう。
そんなビジネスモデルだからこそ...パケット課金を重視しているキャリアさんには、iPhoneは販売できないんです。ソフトバンクさんも定額制があるにしてもパケット課金してますが、ソフトバンクさんの将来ビジョンを予想するに、本物のインターネット通信企業になることを目指している...と、思えるのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-06-10 19:50 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 一升庵のおむすび iPhone G3 で CO2削減 >>