地域はおどろきに溢れている...たぶん。

関心空間でも紹介されていた、広島県尾道の観光案内サイト

 ・どこでも博物館 関心空間

 ・尾道観光ナビ どこでも博物館 (携帯サイトとして作られてます)

とても良く出来ているので、観光客だけではもったいない。むしろ、地元住民のためにも、日々地域のモノコトに関心を持てるツールとなることを希望します。

それにしても...どうして、これは[観光]こっちは[商工業(地域資源は商工業用語)]
文化財や自然は[教育委員会]という感じで、これまでにもたくさんのコンテンツが掘り起こされ、ウェブ上に出ていたりする。だが残念ながら、それぞれの“囲い込み”にも似た境界を設けてしまい、観光客や地元住民などが本当に必要としている情報源にはなっていないのだ。

そこをなんとかしなければ...
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-07-06 11:15 | 日々是電網 | Comments(1)
Commented at 2008-07-06 16:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< サミット...と言えば、「ケースD」 結局はスポーツは政治とビジネス... >>