サミット...と言えば、「ケースD」

洞爺湖サミットが始まりましたが、サミットといえば僕にとって連想されるものは、「ケースD」糸川英夫と未来捜査局の作品です。

ケースD―見えない洪水 (1981年) (角川文庫)
糸川 英夫 / / 角川書店
スコア選択: ★★★


そんでもって、「ケースD」といえばもう一作のこちらも

カルチャトピア′90―サマルカンドからのメッセージ (1982年) (角川文庫)
糸川 英夫 / / 角川書店
スコア選択: ★★★


「ケースD」は、NHKでもドラマ化されました...が、映像は残ってるのかなぁ?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-07-07 10:14 | 日々是電網 | Comments(1)
Commented at 2008-07-07 12:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 絵本ライブ 地域はおどろきに溢れている..... >>