Web2.0の主流

たぶん、Web2.0の主流は、あるウェブサービス連合を組んでいるように思う。

 ・Google
 ・Amazon
 ・YouTube
 ・Flickr

お互いがお互いに、それぞれの機能をパーツとして組み込んで、お互いに上手に利用しあっている。残念ながら、国産のサイトには、そうした協力関係は...あまり見られない。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-08-31 04:08 | 日々是電網 | Comments(3)
Commented by After内藤 at 2008-08-31 05:18 x
 僅かにmixiがニコ動に対応した、ぐらいでしょうか。
Commented by maruyama_takahiro at 2008-08-31 14:46
そうそう。
Exciteブログの動画は、当初同社のドガログのみ。ここにきてやっとYouTubeに対応したけど、他社の<objet>タグは拒否してます。

さらに悲しいのは、mixiにしろニコ動にしろ、国内サービス(世界中の日本人対象)みたいなところがあって、Google, Amazon, YouTube, Flickrみたいに、欧米アジア等グローバルに展開している点ですね。
ケータイ電話にしても、ケータイのコンテンツにしてもそう。

日本だけ情報鎖国しているみたい...。

Commented by フォトボル at 2008-08-31 19:39 x
これが、役人天国日本の象徴であり、省庁外郭団体であります。
役人指導型と経済指導型の違いかな。
<< 編集場 - Editing F... FON アクセスポイント >>