減速する日本のIT産業

ほとんど急ブレーキをかけざるを得ないほどの減速が予想されています。
この記事を読んで納得する反面、これからの国内のパソコンメーカーの動向が気になりますね。

僕が気になったのが、国内パソコンメーカーの今年の夏のボーナス向け商品ラインナップ。どのメーカーも小型ノートPCを出してきませんでした。EeePCを始めとするサブノートPCあるいはネットブックと呼ばれる小型低価格路線を、国内のPCメーカーは無視しているようにも思いました。しかし、そうせざるを得ない状況だったようです。

 ・国内大手パソコンメーカー、撤退が相次いで数年で半減か GIGAZINE

たぶん、利幅を小さくしても、小型ノートPCを出せるかどうかで、国内PCメーカーの生き残りは決まるでしょうね。といってもS社さんみたいに、ウルトラモバイルPCを20万円近い価格で売るというのは、もう時代錯誤も甚だしいところですが。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-09-05 13:44 | 日々是電網 | Comments(0)
<< たぶんもう鎖国状態 エキストラ募集中 撮影地に北杜... >>