図書館でゲームをする日 (GAMING DAY)

11月15日は、ALA(米国図書館協会)が定めた『図書館でゲームをする日』だということで、山中湖情報創造館でもこっそりと実施中。
a0001068_1434058.jpg

米国では、ビデオゲームを図書館でも扱う事を奨励しているのですが、当館ではまだ準備できてませんので、ボードゲームをいくつか用意しました。
マルチメディアコーナーのパソコンでは、インターネット上のゲームをすることはできますけど。

【参考】
 ・11月15日は「図書館でゲームをする日」 カレントアウェアネス(国立国会図書館)
 ・I Love Libraries - National Gaming Day @ your library ALA(米国図書館協会)
 ・アメリカ全土の図書館でゲーム大会を開催−新たなコミュニティを形成する試み iNSIDE

 日本のメーカーである任天堂さんは、米国の公共図書館には寄贈しても同じ国内の公共図書館には...まだこれからのようです。
 ・任天堂、5公共図書館とALAにWiiのゲームソフトを寄贈 カレントアウェアネス

※来年のGAMING DAYは、もうちょっと本格的(ビデオゲームも)に実施したいです。120インチのスクリーンを使ったり...とか。

なぜ図書館でゲームを推奨するのか(英文)を和訳してみました。
a0001068_15162259.jpg

[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-11-15 14:44 | これからの図書館 | Comments(0)
<< 比較しちゃってよいのかな? 田母神氏ネタです >>