村長選挙

昨日の山中湖村村長選挙の結果です。

2008年12月01日(月)
高村忠久氏が再選 山中湖村長選

 任期満了に伴う山中湖村長選は30日投開票され、現職の高村忠久氏(54)=山中、無所属=が2695票を獲得し、新人で会社役員の高村初子氏(57)=山中、無所属=を1524票差で破り、再選を果たした。
 投票率は新人同士の選挙戦となった前回を8・31ポイント下回る82・32%だった。開票は午後9時から村役場で行われ、同9時半ごろに忠久氏の当選が確実となった。
 忠久氏は後援会・忠山会を母体に村内4地区に活動拠点を設置。現職としての知名度や親類関係を含めた人脈を生かして先行。票田の平野地区をはじめ、村全域で浸透し、終始優位に選挙戦を展開した。財政健全化や教育、福祉施策の充実など1期目の実績を強調し、「一層の行財政改革や、小中一貫教育の実現、総合保健センターの設置を目指す」と村政の継続を訴えた。
 一方、告示日に立候補を決意した初子氏は出遅れを取り戻すため、過去2回立候補した県議選時の支援者を中心に草の根的な運動を展開。立候補を表明後、告示2日前に断念した村議の一部支持者も支援に回り、浮動票の取り込みを図ったが及ばなかった。(山梨日日新聞より)


こういうサイトもあります。
 ・山中湖村村長選挙 ザ・選挙
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-01 08:49 | 山中湖だより | Comments(0)
<< green tv(グリーン・テ... 主権在民の民主主義国家において... >>