テレビショッピングのトークは、ブックトークに使えるか?!

何気なく、テレビショッピングを見ていたが、ふと「このトークを、ブックトークやライブラリートークに応用できないかなぁ...」などと考えてしまいました。

テレビ放送をいう短時間の枠のなかで、どれだけ商品の魅力を伝えられるか。それによって電話してもらえるか、注文してもらえるか...がかかっているのだから、話者は真剣そのものだし、常にどうしたらこの商品を買ってもらえるかに対する研究がされていると思う。
テレビショッピングのトークや実演販売でのトークなど、図書館で働く者として、何かそこから盗めるものはないか...と、思ったりもするのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-04 09:56 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)
<< なりきり、チャリティサンタ..... 「武」という漢字は >>