話題の「ストップおんだん館」

今話題の「ストップおんだん館」
マスコミは、一方的な報道しかしないと決め込んでいるようなので、こういう視点からの声も必要だと思います。

 ・ストップおんだん館の展示プログラム 人生の宝物

 「ストップおんだん館」の展示は、旧来の博物館的展示ではなく、常に最新の情報に更新できる“アップデイト展示システム”で作られています。時々刻々と変化する地球環境に対する理解のためには、一度作ったらそのまんま...という展示ディスプレイでは対応できないんですね。その展示システムに関わっている方のブログです。
 これを読むと「なるほど、経費のムダをはぶきミッション遂行のための仕掛け作りに取り組んでいるだなぁ」と、現場の様子がわかりますね。

もうひとつ

 ・インタープリター日記 ストップおんだん館

 実際に働いているスタッフの方からの声です。自然解説員をインタープリターといいますが、それは森や川などの自然の中だけではなく、都会のど真ん中でも地球の自然環境の出来事などをわかりやすく“通訳”してくれる専門家です。上記の「アップデイト型展示」と「専門のインタープリター」による、地球温暖化の実情についての理解をすすめるための施設なんだなぁ...ということが伝わってきます。


こういう視点からのものを見ると、やはりマスコミは大衆受けする視点からしかものを見てないし伝えてない...ということも、みえてきますね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-06 12:24 | 日々是電網 | Comments(4)
Commented by After内藤 at 2008-12-06 17:43 x
 地球温暖化それ自体に関しては「地球温暖化詐欺」を支持しますが…。
Commented by maruyama_takahiro at 2008-12-06 17:53
地球の46億年の歴史の中で、「温暖化」と「寒冷化」はひとつのサイクルとして繰り返していたといいます。ただ、今回の温暖化は人類の文明が介在したことで、ちょっとばかり加速していることは否めませんね。
そして、地球を守ろう的なことよりも、人間の暮らしを守るため...というのが本当で、国や地域の水没、ゲリラ豪雨をはじめとする人類にとって脅威となる自然災害をもたらすことが問題なんだと思います。
Commented by フォトボル at 2008-12-06 21:38 x
地球温暖化詐欺に・・・・一票
急激の気候変動は人類が引き起こしたのも事実
事実を認め、どう対処するかが求められているのが今
対処処置を誤れば、結果はおのずとついてくる
認めるか認めないか 時間的余裕がないことは事実です。
Commented by After内藤 at 2008-12-07 12:58 x
 勿論「地球温暖化詐欺」を支持したうえで、無駄な消費(エネルギーも含む)を抑制しようとする動きについても支持しています。
<< 指定管理者制度の公共図書館への導入 行政支出総点検会議 >>