業務日報

毎月、月初めには前月の業務日報をまとめ、教育委員会に上げさせていただいている。
なかなか毎日の業務の中で、どのような業務を行ったかを記録しておくことは、実はとっても大変な作業だったりする(特に日記系はまるで苦手な私としては...)

そんなわかで、自分自身の「めんどうくさがり」さから、業務記録のためのデータベースシステムを自作し、スタッフに使ってもらっている。
ファイルメーカーproを指定管理者側で購入し、平成17年の7,8月に一気に基本システムをつくり、9月から運用し、運用しながら加筆修正を加えて今日に至っている。

まぁ、それにしてもこのシステムの開発費にかかる人件費は0円...これを作ったからといって別途手当等が出る訳ではないのですが、このシステムを作らなかったとしたら、それこそ膨大な手間がかかることは目に見えていたので...作ってしまいました。できることなら、こんな機能も図書館情報システムに組み込まれていて、利用統計レポートとリンクしていたりすると、さらに仕事が楽になり、楽になった分データの分析に要する時間の短縮が計られ、より多角的なデータ分析を試みることができ、それを現場の図書館サービスに還元する...というのが理想。

ところで、
公共図書館において、こうした業務記録のためのシステムは、どんなものを使ってますか?(ちなみに、指定管理者は業務報告/事業報告が義務づけられています)
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-07 15:59 | 山中湖情報創造館 | Comments(0)
<< Library Board (... 指定管理者制度の公共図書館への導入 >>