寝しな物語

...と、タイトルにつけたのですが、その「言葉」が見つかりません。

図書館業界では「読み聞かせ」といいますが、親が子どもが寝る時にそばで本を読んであげることに、何か名前をつけたいんです。

どうも日本語にすると、“寝”とか“枕”とか使うと、艶っぽくなっちゃうし...
小さな子どもが布団に入ったとき、ほんのわずかの時間でよいので、お母さんかできればお父さんの方がよいかもしれませんが、子どもに本を読んであげて欲しいと思うのです。

ブックスタートなどの事業は、子どもたちのために...というよりも、実はお母さん、お父さんのために、そんな啓発活動をすることが本当の目的だったりします。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-10 00:28 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(2)
Commented by After内藤 at 2008-12-10 04:09 x
 「子守唄」のお話版という捉え方でよいのかな。一般的な「寝物語」では違うのでしょうか。小学生の頃、長い物語を母に毎晩少しずつ読んで貰った覚えがあります。
Commented by maruyama_takahiro at 2008-12-10 08:55
>After内藤さん
そうそう「子守唄」みたいな一般名刺が欲しいんですよ。

「読み聞かせ」に対応させるなら「読み寝かせ」かなぁ?

<< 図書館でアニメづくり 公立図書館の指定管理者制度について >>