子どもたちが英語を学ぶためには...

ちょっとばかり考えてみた。
ひょっとしたら、日本の子どもたちにもOLPCのXOを一人一台渡してあげたらどうだろうか。しかも日本語化しないで。

これで、世界中の子どもたちと、同じ状況で使わなければならないことになる。

楽しみを味わうためには、まずはXOを使いながら、英語にも強くなる...きわめて実践的じゃないだろうか...。

そう、できればX02.0から...かな。



[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-06 03:12 | 日々是電網 | Comments(1)
Commented by John.Do. at 2009-01-08 00:36 x
直ぐに使わない(日常生活に英語が不可欠でないなら)なら、幾ら英語教育を実施しても覚えるそばから、忘れていくので多分役に立たないのではなかろうか…日常会話に英語圏を使う友達が身近に居て、本人も家族も英語を話し、それでいてチャットでも話すなら解るが、日常語が日本語ならかなり難しいと思う。

先ずは耳と発音が慣れなければどんな英語教育も?と私(昔、米国N.Y.にて公立幼稚園と公立小学校に通う)は思う。

学ぶ時に外国語を日本語化すると外国語は身につかない。英語圏だろうが日本語圏だろうが、遊びや日常生活の中、頭の中で相手の話を一々翻訳する子供は居ない♪
<< アップル社の新製品 フェーズ1終了 >>