横浜市立山内図書館への指定管理者制度導入採決

神奈川新聞(カナコロ)さんからの情報です。

 ・図書館への指定管理者制度導入、付帯意見付きで成立/横浜市会

ぜひ、横浜のNPOさんや市民団体さんに、指定管理者を取ってもらいたいものです。
いっそのこと、有力候補の企業さんがあれば、協同事業体という手もありますよ(これは最近の図書館の指定管理者のトレンドにもなってます)。地元の市民団体(図書館友の会とかNPO法人とか)が前面にたち市民のイメージする図書館像を描き、企業は玄人としてそれを実現する力となる...そんな役割分担。

指定管理者制度の《使い方》によっては、公の施設を本当の意味での[市民の施設]にすることも可能なんですから。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-02-26 00:44 | これからの図書館 | Comments(1)
Commented by ななし at 2009-02-26 11:17 x
関東には、日本を代表する図書館情報学の研究拠点がいくつもあるわけですし、図書館情報学の研究者の皆さんが集まって、団体を作り、机上の空論ではないことを証明してもらいたいと…
<< ICTリテラシー FRIDAY 13 >>