蔵書点検の結果報告

先月の16日(月)〜20日(金)までの間に実施した、平成20年度山中湖情報創造館蔵書点検の結果を公表しております。

 ・平成20年度 蔵書点検 山中湖情報創造館
  http://www.lib-yamanakako.jp/news_report20080220.html

3月1日現在で、不明資料のうち図書1点、視聴覚資料1点が発見されております(貸出処理が正しくできないまま貸し出された模様)。
こちらもご覧ください。

 ・平成20年度 蔵書点検結果 指定管理者日誌ー山中湖情報創造館にて
  http://yamanakako.exblog.jp/8013481/

公開できる情報は、どんどん公開していきます。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-03-01 17:20 | 日々是電網 | Comments(4)
Commented by go男 at 2009-03-02 10:13 x
いろいろたいへんなんですね、でもすてきですね。
Commented by maruyama_takahiro at 2009-03-02 10:34
蔵書点検とはいわば棚卸し。
 その期間だけ5日ほど連続して休館にしてしまうのですが、それでも利用を希望する方はすくなくありません。
 日々のオペレーションを止めずに蔵書点検ができるとよいのですが、システム上改良できないかなぁ...なんて思っていたりします。

※だって、コンビニエンスストアだって閉店しないで棚卸しできるわけだし...
Commented by 棚卸 at 2009-12-01 12:37 x
宣伝まがいで申し訳ないのですが、蔵書点検代行の業者もありますよ。
takahiroさんの仰る "日々のオペレーションを止めない"
蔵書点検の実現にはぴったりだと思うので、よろしければHPをご覧ください。
Commented by maruyama_takahiro at 2009-12-01 12:43
>棚卸 さん
コメントありがとう。どちらにしても現状では、蔵書点検中に[閉館]してしまうので、誰がやっても日々のオペレーションは止めざるを得ません。そこに一工夫、二工夫が必要でしょうね。
でも、情報ありがとうございます。そういう代行業があるんですね。
知らなかった。

※これを考えると「書架整理代行業」は成立しないものかなぁ…。
<< 今日は理事会 ソニーのGPSユニット >>