やまなかこ図鑑ぬりえ

図書館ゲーム/図書館プログラムづくりを、かなり本気で考え中です。
というわけで、いつも口にしているものを作ってみました。
図鑑ぬりえ_ワカサギ

図鑑ぬりえ_蝶

どうしてこれが「図書館ゲーム」なの?

ということはひとまず横においておいて、図書館にこうしたぬりえがおいてあれば、「図鑑」をみるきっかけづくりにはなります。どんな色なのかな、どんなもようなのかな? と調べながら、自分の手で塗ってみる。図鑑などを目で見て、自分の手を動かして色をつけることで、それとなく記憶に残ったりします。

こんな図書館ゲーム/図書館プログラム/図書館アクティビティが、これからもどんどん増えていきますので、お楽しみに!

そのほかの「やまなかこ図鑑ぬりえ」
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-03-04 11:30 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(4)
Commented by TsunaguNPO at 2009-03-05 11:37
いいですねー、どんどんつくってくださいねー。
ボクは創造館の楽しみ方ガイドブックをつくりたい!
時間があったらなー。
Commented by maruyama_takahiro at 2009-03-05 12:47
ありがとうございます。
なんにつけても“楽しみ方ガイド”は必要ですね。

例えば...
“山梨で老後を楽しむガイドブック”なんてどうですか?
「つなぐ流 素敵な老後の生き方ガイド」とか。
需要はありそうな気がします。
Commented by TsunaguNPO at 2009-03-05 13:13
まさにまちミュー友の会+ツアーはその見本です。
Commented by ライ(集合!ネクサス2.0) at 2009-03-06 16:14 x
●「ぬりえ」は良いですね。「ぬりえの展示」を時々しているのですが、大人には考え付かない楽しい彩色をしてくれます。
「ぬりえ」を自動貸出機に載せて、「本を借りたつもり」になっている小さな子もいて、そういう使い方もあるのかとハッとさせられました。
<< 川本高校 卒業式 図書館でインタープリターを探す >>