児童図書館研究会

SANY0005

3月9日、笛吹市のホテル春日居にて、児童図書館研究会 全国学習会 山梨学習会に、ちょこっとだけ[研究発表]ということでお話しさせていただきました。

ヤングアダルトサービス研究会の吉田倫子さんとご一緒でした。
やはり経験豊富な方のお話しはすごいですね。経験の量が違うし、そこから語られる知見の深さが違う。それに比べて、僕の話は図書館を楽しくするためにあれやこれや,やってます...で、お話しさせていただきました。
※最初に吉田さんの講演1時間、次に丸山の研究発表が30分、その後二人で質疑応答のために並んで座っていたのですが...なんだか雛壇みたいですね※

お話しの中で気になったのは、書籍や図書館に対する日頃の情報収集(関心のアンテナ)力が、もっともっと必要だな...ということ。それは僕だけじゃなく、会場の参加者さんもそう思ったんじゃないかな。なかなか情報収集力のトレーニングは、日常の業務の中で鍛えることは難しいので、いつかそんなことをテーマにしたセミナーも開催してみたいと思いました。

(...そうそう、山中湖に必要なのは、ICTセミナー用のパソコン数台だけなのですよ。どこかの助成金で揃えられないかなぁ...)
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-03-14 23:33 | これからの図書館 | Comments(0)
<< 「青少年インターネット保護法」... カヤック in Dino Diner >>