Community Archives (コミュニティ・アーカイブ)

先日の横浜でのシンポジウムにて、僕は今まで考えていたプログラムについて、ちょっとだけお話しさせていただいた。それは、

 コミュニティ・アーカイブ Community Archives
 コミュニティ・アーキビスト Community Archivist


についてだ。僕自身もこれまでの実験や経験の中から考えうる基本的な養成プログラムの作成に入りたいと思っている。『コミュニティ・アーカイブ』とそれを担う『コミュニティ・アーキビスト』の存在が、いま強く求められているように思う。
一方で、そんなことは公共(行政)の仕事だ...という考え方もありますが、むしろ地域で支えながら地域の活動としての取り組みが必要で、そのための技能を身につけた人材の育成が不可欠であると考えています。
デジタルアーカイブが、どちらかといえばアカデミックな対象であり、博物館や美術館などの学芸員さんが担うものという印象が強かったので、僕はあえて地域コミュニティのためのアーカイブを強調していきたいと考えています。

そして驚いた事に、Community Archive というコンセプトは、すでに海のむこうでは誕生していたのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-03-24 20:54 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 図書館の核 図書館でハンズ・オン >>