Flickr(フリッカー)はすでに一企業のものではない...かも

カレントアウェアネスから

 ・Flickr上の写真のうち、クリエイティブ・コモンズライセンスが適用されているものが1億点を突破

僕がおもうに、FlickrはもうYahoo.com一企業の所有物ではないように感じます。むしろかなりパブリック(公的)な存在。もし仮に何らかの理由でYahoo.comがFlickrを手放したい...なんてことにでもなったら、たぶん Flickr ファウンデーションが立ち上がるかもしれません。

それにしても...なんて国立国会図書館のカレントアウェアネスは、Flickrネタが多いんだろう。
日本の公共図書館のほとんどが、Flickrを使っていない...というのにね。
(うちは...新しもの好き...ですから)
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-03-26 21:01 | DigitalArchives | Comments(0)
<< 池袋エチカ 小布施町 新図書館(交流センタ... >>