[アナログ] 表示の不思議

最近、テレビ画面の右上に、[アナログ]の文字が表示されるようになった。
これは2011年のデジタル放送への移行を即すための表示だと思われるが...ちょっと変?

だって、
これまでにも、テレビ放送は、白黒からカラーになったり、文字放送や二カ国語放送があったりする場合には

新しい機能を表示する

というのが、常ではなかったろうか。
新聞のテレビ欄でも同様だったと思う。

それが、今回は新しい機能である[デジタル]を表示せず、古い機能となる[アナログ]をあえて表示するというのは....どうなんでしょうね。

ちょっとそんなことを思いました。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-04-02 11:01 | 日々是電網 | Comments(1)
Commented by After内藤 at 2009-04-02 15:47 x
 決まってます。地デジ対応TVへの切替を促すための単なるお節介(取る人によっては嫌がらせ)ですよ。今回は「選択を許さない」切替ですから。
 筋から言っても、新しい方では画面に余分な物を出さない現在のやり方の方が正しいと思います。しかも現在のアナログ放送の多くが上下黒帯なので「アナログ」の文字が本編の邪魔にならずにくっきり出る。
<< できる複合機 日付が変わりましたので >>