図書館歌

都道府県に歌があり、市町村にも歌があり、学校には校歌、会社には社歌があるなら...図書館にも「館歌」があってもいいんじゃないかな。

というわけで、「館歌」をお持ちの図書館をご存知でしたら、ぜひ情報をお寄せください。
お待ちしております。

---
僕には夢があります。
それはこの日本の図書館が、いつの日にかスーザン・ボイルさんのような奇跡を起こすと...信じています。この5年間で日本の図書館の世界に、とてつもない才能を持っている人たちが実はたくさんいらっしゃる。本当にたくさん。ある方は正規職員(公務員)さんだったり、ある方は嘱託や非常勤だったり、またある方はボランティアだったり...たとえどんな立場であっても図書館に対する愛情を持っていて、利用者さんへのサービスの質が高く、ニューヨークの図書館や議会の図書館にもまさるとも劣らない能力を持っている人たちが、沢山いらっしゃいます。
ただ、この国の図書館では、そうした才能を発揮する場面がほとんどないのです。才能を伸ばす機会すら極めて少ない。新しいチャレンジも多くはお伺いを立てた時点で弾けてしまったりします。
そんな日本の図書館の姿であっても、それぞれの現場を支えている多くの才能が輝いているのです。悲観してはいません。そんな想いをもってこの映像を見たら...ハンカチを用意してください。ティッシュも多めに用意してください。この歌声の中に日本の図書館の夢を見ている自分がいます。なぜかわからないけど、そんな想いを抱いてしまうのです。
※埋め込みができないようなのでリンクですが、ぜひご覧ください※

 ・歌は心【完全版】/スーザン・ボイル──Susan Boyle(日本語字幕)
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-04-23 21:50 | これからの図書館 | Comments(6)
Commented by go男 at 2009-04-24 13:12 x
ボロ泣きです・・・
Commented by at 2009-04-24 14:43 x
良かった! まさかのまさかで涙がにじんでしまった。

丸山さん がんばって!
Commented by maruyama_takahiro at 2009-04-24 23:53
> go男さん
 この年齢になったせいか...同年代ががんばっている姿って、うるっときますね。

> 女さん
 へっ!
 がんばりやす...
 がんばるんだけど...どこに向かってがんばればよいのやら....

Commented by machihit at 2009-04-25 10:31 x
丸山さん>いつも拝見しております。
この記事と歌がとても素晴らしかったので私のブログで紹介させていただきましたがよろしかったでしょうか。お断りもせず申し訳ありません。

Commented by maruyama_takahiro at 2009-04-25 10:34
> machihit さん
もちろんです。
どうも今朝の国営放送(正しくは協会です)でも取り上げられていたそうです。民法の「衝撃映像もの」だけじゃなく、NHKもYouTubeネタかよ(あ、書いちゃった)。
Commented by machi at 2009-04-25 10:54 x
すみません。
URLを書き忘れました。
最新記事です。
<< 図書館の歌、図書館の唄 身辺の整理 >>