公式サイト、着々移行中。

ぜ〜んぶ出来上がってから移行...ではなく、まず移行し徐々に入れ替えるという方法をとりました。
なので、前のウェブサイトはそのまま[旧版]として存在してます。

 ・山中湖情報創造館公式サイト

今回のリニューアルでは、以前にも書きましたが

 1.ウェブサイト構築のプロでなくても更新が可能
   BiND for WebLife* を使うことで、一定のスタイルやデザインに限定されてしまうが、完成度の高いページをつくることができる(正直、いまから職員にHTMLレベルからトレーニングするのはあまり得策とは思えない)。それでもHTMLを〜という意見では解決すべき手段と目的をはき違えていると思う。

 2.Googleを組み込む。
   BiNDでページを更新するだけでなく、要所要所で、Googleの機能を取り入れている。
   Blogger, Googleドキュメント、Googleカレンダー、YouTube...など。

 3.2を組み込んだページは、Gmailアカウントで更新ができる。

というわけで、図書館サイトの新しいカタチになるのかなぁ...という感じております。
これが吉とでるか...それとも....

しばらくざっくざくと移行しております。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-04-30 21:44 | 山中湖情報創造館 | Comments(3)
Commented by After内藤 at 2009-04-30 22:59 x
 かなりVisual(視覚に訴える)ものになるのだろうと予想していましたが、思ったよりすっきりシンプルに仕上がるものなのですね。これは見易い。
Commented by go男 at 2009-05-01 08:27 x
さすがだなー。同じバインドを使っているとは
とても思えない・・・涙
Commented by maruyama_takahiro at 2009-05-01 21:47
正直なところ、SiGNはまだあんまり使ってないんです。

SiGNを使ったのはむしろこっちのサイト
http://www.lib-yamanakako.jp/~fusei/

図書館のサイトって、《ビジュアルを見せる》っていう感じではないんじゃないか...って思っているんです。もちろん写真を見せるページは必要だと思っていますけど。
<< 出版社破綻…なぜ海外市場を狙わ... おススメ「クレヨンしんちゃん ... >>