日本はもう立ち直れない(改題「もそっと若ければ...」)

この記事を読むと、そんな気持ちにすらなります。
僕のブログを読んでいる[若い]人は、ぜひご一読を。

まずはニュースから
 ・「日本はもう立ち直れない」 だから「海外で働こう」に賛否両論 J-CASTニュース/Yhoo!ニュース

元ネタ
 ・海外で勉強して働こう [渡辺千賀]テクノロジー・ベンチャー・シリコンバレーの暮らし

池田信夫さんのブログでは
 ・希望を捨てる勇気 池田信夫 blog

小飼弾さんのブログでは
 ・日本に留まりたかったら、一度は留学しておくべき 404 Blog Not Found

だから何?...っていってしまえば、それまでなんだけど。
閉塞感のあるのは図書館業界ばかりではなく、[日本全体]なんだね。

正直な気持ちとして、僕は[海外経験のある図書館員さんにもう少しがんばって欲しい]と思う。
「欧米か!」と叩かれても、他所の国から見た視点でなければ[希望すら]持てなくなっているようだ。だからせめてもインターネット上にある諸外国の図書館のシーンやニュースに、希望を感じている(少なくとも国内の図書館に関するニュースには希望を感じられませんので)。
だからこそ、諸外国(欧米に限らず)の経験...特に現地の図書館経験がある方には、ぜひ日本の図書館にも未来への希望の光を照らして欲しいのです(だから、菅谷明子さんの著書にあれほど魅かれるんですね。そうか、そういうことだったんだ)。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-05-07 12:05 | 日々是電網 | Comments(0)
<< おススメ「旅する会社」 未来のギルバートはKindle... >>