Wikipediaのライセンスがクリエイティブ・コモンズに

これって、ちょっと興味深い

 ・Wikipediaのライセンスがクリエイティブ・コモンズに TImedia news

「Attribution(表示)」は、わかるのだけど、
「Share-Alike(継承)」は、具体的にはどんな範囲で継承するんだろう。

書籍の中で、Wikipediaを引用した部分があると、書籍そのものが[同じ条件で配布]しなければならいということは....著書をクリエイティブ・コモンズにしなければならない...ということなのか?

ちょっとばかり興味深いです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-05-22 18:03 | 日々是電網 | Comments(2)
Commented by 蝸牛 at 2009-05-23 13:10 x
お久しぶりです、それってーどういう意味でしょうか?
ゴシック・ロリータのWikiは結構私が雑誌に載せた文を誰かがそのまま引用してるみたいなんですが、まるCがWikiに付いちゃうっていう事ですかね?
Commented by maruyama_takahiro at 2009-05-23 16:48
(C)が付いてWikipediaの独占的著作物になるわけではなく、
(CC)がついて、Wikipediaの場合
・表示:無料で使えるがWikipediaからの引用であることを表示する
・単独の著作物であれば、利用に関して上記を継承(無料で利用)する

CC-SA(継承)は、単独の著作物(ひとつの見出し語のみ)での利用か、編集著作物としての利用かによって対応が違うようです。
書籍の中での利用は、編集著作物となるので、(CC)を継承する必要はなさそうですね。
Wikipediaは、誰でも無料登録でき、書き換えることができますので、いっそ書き換えちゃうか、出典元として蝸牛さんの記事を掲載した雑誌を書くとか。そんな対処ができると思います。

<< この国にTEDが生まれたなかった悲劇 いよいよ今日まで!「新図書館が... >>