『デジタル壁新聞』の提案

新聞とポスターの間に、壁新聞というものがある..たぶん。
学校の校内程度でしか、省みられないようなメディアではあるが...実はすごい可能性を秘めているような気がしてきた。

ひとつは、フィジカルな壁新聞。広告などのポスターではなく[壁新聞]。

もうひとつは、デジタルな壁新聞。そう電子ペーパーを使ったデジタルサイネージでは、動画CMや広告的なグラフィックよりも、『デジタル壁新聞』の方がよいのではないだろうか...と。直帰率を下げられるし結果として滞在時間が長くなる。もしどうしても時間のない人には、その続きはケータイ電話で受け取って電車の中で読む...とか。

町中の自動販売機みたいに存在していて、今日の一面とかが表示されているんだけど、自分のケータイ電話に購入することもできる...とか。たまに号外で無料ダウンロードもあり...にして。

さらにポイントは...その『デジタル壁新聞』は従来のデザインにとらわれる必要はない! ということも付け加えておきたい。例えば...この人なんかいい感じですよ。


[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-05-30 17:51 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)
<< 子どもの読書離れは、作品そのも... おススメ:映画「スター・トレック」 >>