昨日の新聞が買える日(...が来るかなぁ)

ひさびさに、カレントアウェアネス・ネタ

 ・米紙「USA Today」、電子版を有料で配信へ カレントアウェアネス・ポータル

電子新聞のひとつの可能性としては、過去の新聞を買うことができる時代が来るのではないか...と、思う。ま、昨日から過去一週間の新聞がそれぞれ半額で、一週間以上過去のものは記事単位で販売できるようになるとか、いろいろな販売形態が考えられる。検索した結果として新聞を買うことができるようになると、さらに良いですよね。

新聞のデジタル化/電子新聞って、まだまだ可能性を秘めていて放送のように[フロー]で終わるだけじゃなく、[ストック]としての情報源の価値がきちんと存在している。ひとつの事件を過去の報道にさかのぼって一気に読む...といったこともできるようになりそうだし。それができるようになると、新聞記事販売のアフィリエイトなんていうのもでてきて、何からのジャーナリスティックなブログの中で参照した記事を販売するとか...なんていうのも可能になるかもしれません。

これは過去の新聞記事データベースを定額制/従量制で販売するよりも、はるかに多くの需要を開拓することができるようにも思います。
丸山のお決まりですが、ぜひ『デジタルサイネージ版電子壁新聞』も見せてくださいね。記事の続きを読みたくなったら電子新聞版で購入しますから...たぶん。

日本の新聞社にも、ぜひがんばってもらいたいものです。

【参考】
 ・USA Today
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-06-11 19:09 | 日々是電網 | Comments(0)
<< NewsPaper Desig... 第3新東京市観光マップ >>