お知らせ by 図書館振興財団 様

ブログでは確認していましたが、公式サイトには書類選考を通過した件数も出ています。

 ・お知らせ 図書館振興財団

 ・図書館員専門職育成活動助成事業 5件
 ・図書館員専門職海外派遣助成事業 3件
 ・民間図書館設立助成事業 2件
 ・図書館運営助成事業 5件

ほんとに、激戦のようです。しかも...二次審査のプレゼンテーションには 新しい資料を用意する必要はない とのこと。パワーポイントだのキーノートだのをあえて使わず、提出した申請書類だけで行うとのこと....すごい、すごすぎる。
が、それはとっても正しいことだと思いますね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-06-18 11:21 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(2)
Commented by NPOの民間図書館 at 2009-06-18 13:46 x
いつもお世話になっています。
NPOの民間図書館です。

弊会も応募したのですが、
これだけの激戦区だと厳しそうですね…

PS 図書館ラジオをしたいという書き込みをしたのはまる3のぶろぐでしたっけ?私うっかりどこに書き込んだか失念してしまいまして・・・もし関係ない話しだったら申し訳ありません。
Commented by maruyama_takahiro at 2009-06-18 14:00
>NPOの民間図書館 さん
コメントありがとうございます。予想外の激戦ですね。二次審査に関しては[書類]でお知らせが来るそうなので...今日・明日くらいには郵送で届くかもしれないですね。
「図書館ラジオ/図書館ポッドキャスト」は楽しそうですが...気になるのは「ラジオ」を意識しすぎること。番組の構成などとかくやりたがりになりますが、それでは負担も大きく長続きしません。むしろ[図書館ならではの音声による配信]スタイルには、どんなものが考えられるのか...を、規制のラジオ番組風に囚われずに作ってみることです。YouTubeがテレビ番組風に作らなくてもコンテンツとして成立しているように、ポッドキャストだからといってラジオ番組のDJやパーソナリティ風にしなければ《いけない》という訳ではありません。
ぜひ、チャレンジしてみてください。
<< 劇場映画「大怪獣バトル ウルト... タイミング >>