MLWS2009「マップでgo!」

ちょっと難しかったかな...という反省点と、予想外にウケが良かったかな...という評価点と...ちょっと拮抗。実際に地図の上にビニールクロスをしいて、あれやこれやルートを書いていくという作業は、思いのほか楽しかったみたいです。
もうちょっと内容をこなしてくると、図書館プログラムとしても...使えそうな感じです。

SANY0039

SANY0040
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-06-21 00:39 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(2)
Commented by After内藤 at 2009-06-21 16:53 x
 難しさと面白さの両面を持っていたいい企画だと思います。相変わらずの企画力に脱帽しました。
Commented by maruyama_takahiro at 2009-06-21 17:46
>After内藤さん
コメントありがとうございます&お疲れさまでした。

正直なところ...改良したいところもあるのですが、年に一回のワークショップではね〜。NPO主催のメディアリテラシーワークショップが出来たら、もうちょっと技に磨きをかけられるのですが...&人材育成も。

ただ...このあたりの企画内容は、いわゆる「環境教育」とか「まちづくり」などのワークショップでも使われている内容なので、企画力という訳ではないと思っています。ただ...あまりにも今まで「情報・通信(コミュニケーション)・メディア」などをテーマとしたワークショップが少なかっただけのような気もしますけどね。
<< ROLE MODEL (役割モ... 一次審査、落つ >>