地域情報センター

昨日、山中湖村エコツーリズム推進協議会の本会が開催された。
なかなか、具体的なアクションが見えて来なかったのだが、会の終盤になってから「お互いの情報の共有」が重要という話になってきた。

山中湖の歴史や文化、自然環境などを伝えるための拠点。多くの観光地にあるような『ビジターセンター』を参考にしながら、山中湖らしい『情報センター』があるといいね...と。

さて、地域を支える情報拠点としての図書館が叫ばれて久しいのだが...こちらもまた実際のモデルとなるスタイルを作りあぐねている。試行錯誤の繰り返しではあるがようやく...何かが見えてきそうな気がする。

図書館機能を有する情報創造館として、次のステージに行きましょうか。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-07-24 09:37 | 地域の情報拠点 | Comments(0)
<< 古民家 ポールさんの思い出話を聞く会 >>