「日本物語遺産」を「1000人でつくる未来の番組欄」プロジェクトへ

TOKYOメディフェス2009のプロジェクトのひとつに、

 「1000人でつくる未来の番組欄」プロジェクト

これに、「日本物語遺産」を番組化できないかなぁ…と思っていたりします。

【番組内容】
 情報教養バラエティ番組「日本物語遺産 JAPAN STORY HERITAGE」

 司会者:
 アシスタント:
 ストーリーテラー: ゲストがストリーハンターとなり地域の物語を採録し、番組内でストーリーてリングする
 会場の観客:一般参加
 ・物語は実話であること。
 ・物語には5W1Hがあること。
 ・物語は10分以内の[語り]として作成する。
 ・物語は著作権フリーまたはクリエイティブコモンズとする。
 ・物語は、ストーリーテラー用台本として書き起こす。
 ・語り部:ストーリーテラーの養成。

番組としてはこんな感じですが、番組だけで終わらず、地域の図書館や資料館、ビジターセンター、観光案内、エコツーリズムなどの現場で、「地域を語るコンテンツ」として《語りつがれる物語》を持つことをイメージしています。

どんなもんでしょうね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-09-12 14:22 | 地域コンテンツ | Comments(0)
<< 人は物語を食べて生きている 「... Future Libraria... >>