Volunteer と ボランティア

常々思っているのですが、「ボランティア」って言葉を、日本で、誰が最初に使い始めたのだろう。おそらくその人が最初に“無料奉仕”の意味で「ボランティア」という言葉を使ったばっかりに、以後現在に至まで、「ボランティア」=無料仕事 という意味になってしまった。
ところで本来の volunteer にどんな意味があるかご存知だろうか。日本語に訳せば「志願者」なのである。volunteer と対になる言葉に、 conscript という言葉があるが、これは「徴兵」なのだ。つまり、volunteer は、徴兵に対する「志願兵」という意味がある。
 そこでふと思ったのだが、徴兵制のない日本における最大規模のvolunteer集団。24万人の有給職員。事に望んでは危険を顧みない使命感(入隊時に誓約書にハンコを押す)。そう、日本最大のvolunteer(志願者(兵というと問題があるが))組織は、“自衛隊”なのである。彼らにあるのは無料奉仕ではない。むしろ、使命感である。しかも、一見「滅私奉公」に思えるがそれは逆。それぞれ自ら得意なことを最大限に活かす「活私奉公」なのである。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2004-08-28 23:59 | 日々是電網 | Comments(0)
<< ラスト・サムライ ウルトラQ ダーク・ファンタジー >>