The New NYPL.org (ニューヨーク公共図書館)



(実際に使ってみてください)
 ・New York Public Library

どんなに頑張っても追いつかないかもしれない…
だけど、キャッチアップすることはあきらめてなるものか。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-01-09 22:19 | これからの図書館 | Comments(2)
Commented by jam-014 at 2010-01-10 00:45 x
OPACの使い勝手にちょっと関心があって、おととい訪問?したところでした。
ここで精神論を持ち出すのもなんですが、気合の入り方が違いますね。
当然かもしれませんが、「夏目」で検索がきくとうれしくなります。『And then.』
1978に出版された英訳のタイトルみたいですが、いかにも近代小説っぽい、モダンな感じがナイス。
日本の図書館もまずは『それから』。
Commented by maruyama_takahiro at 2010-01-10 15:29
> jam-014 さん
コメントありがとうございます。

意気込みが違いますよね。
たぶん根っこには、「何よりもまず、あなたののお役に立ちたいのです」というNYPLの気持ちが、ビシビシ伝わってきます。
日本の図書館のウェブサイトは、がんばっている図書館もたくさんありますが、残念なくらい『業者まかせ』というところも少なくはありません。
目指すは、NYPLかALAか…というところでしょうが、もちっと日本の公共図書館のウェブサイト全体を…底上げしたいですね。
<< 映画「アバター」 観ました! 映画「七瀬ふたたび the m... >>