カテゴリ:未分類( 16 )

twilog 2010.04.13

文字数多過ぎで…入らず…

 ・twilog 2010.04.13

…だめじゃん、excite blog...これ以降 twilog はvoxを使います。

 ・丸山高弘の日々是電網 II

です。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-04-13 23:59 | Comments(2)

twilog 2010.04.12

文字数多過ぎで…入らず…

 ・twilog 2010.04.12
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-04-12 23:59 | Comments(0)

twilog 2010.04.11

山中湖情報創造館(図書館)は、何か特別な図書館を指向しているのではなく…むしろ利用者さんにとって「ストレスフリーな図書館」「そこはそうあって欲しい図書館サービスの提供」を目指しているだけなんじゃないか…って、思ったりする。
posted at 23:47:32


ちょっとびっくり! GyaO!にNHKオンデマンドの広告がドバーン!って。 http://bit.ly/cxA3p8
posted at 22:56:49


ありがとうございます。私は山中湖情報創造館の丸山高弘です。よろしくお願いいたします。 RT @naokis: @maruyama3 紹介したい人がいます。早朝読書会リーラボ主催者のたけしさんです。> @takeshi_kato
posted at 20:09:20


例えば…公共図書館で購入する視聴覚資料…シリーズものは[第1話]だけ。…というのは、酷かなぁ?(つづきはお近くのレンタルビデオ店で…とか)
posted at 20:01:21


@htoym この世に生をうけて生きているということは=「私」という物語を紡ぐことであり、その記録場所としてウェブを使う(もちろん何らかのバックアップは必要ですが)。そういう生き方モデルの有り様を…ちょっとばかり考えていたりする。つぶやき主のいないツィッターのTLも…そんな存在。
posted at 19:31:03


それはたぶん、「ハレとケ」で説明できちゃうんじゃないかな。生活空間であるまちなかは「ケ」の場所。富士山はもちろん「ハレ」の場所。「ケ」の場所を歩く楽しみは、まちミューツアーとちぃ散歩くらい #kofu #machinaka
posted at 18:57:01


ネット上の電子的なアーカイブ…いよいよ「人の生きた証し」としての性格が強くなって来たなぁ…と、感じていたりする。パーソナルなデジタルアーカイブは私の生きた証し以外の…なにものでもない…と。
posted at 18:53:59


@roka_09 三国さんや八千草さんと同じ場所で記念写真などはいかがですか? 山中湖情報創造館( http://bit.ly/blRahU )にご来館いただければご案内いたします。
posted at 18:29:29


iPhone HD といい、iPad nano といい…ぞくぞくするような未来が待っている…なんていう夢を見ちゃいそう。図書館のサイトでアフィリエイトできたら…いいなぁ。
posted at 17:40:41


@niwawan なんか冒頭のプレゼン動画が…酷い状態…なのが、ちょっと残念。どうやったらこんな風になる訳? 逆に聞きたいくらい…だ。
posted at 14:08:22


iPadがコミック本のサイズになって,2万円台前半から買えちゃったりすると…楽しいなぁ…
posted at 14:07:11


これもおもしろいぞー。 ダダ本三回目(電子書籍について) http://bit.ly/94AlHC
posted at 13:54:24


@nakedfeels でかけてみませんか? 山中湖には、夜9時まで開いている図書館もあるし。 http://www.lib-yamanakako.jp/
posted at 13:44:39


@tokinoko 公共図書館における蔵書は、自治体の税金で備品として購入している公的な財産ですので、勝手に処分する訳にはいきません(逐次刊行物、新聞や雑誌など、消耗品として購入しているものを除く)。電子雑誌/電子新聞が保存/保管できるのであれば…これらの扱いは少しと変わる…かも
posted at 13:42:28


@anonimas2010 「図書館でほしいもの学校(仮称)」では、館内POPや図書館グッズ、さらには売れる図書館アイテムなどの企画会議/開発会議みたいなものをイメージしてます。
posted at 13:39:10


Prof. Ishii in AXIS Forum vol.2.mov http://ff.im/-iRfoB
posted at 13:38:41


Prof. Ishii in AXIS Forum vol.1.mov http://ff.im/-iRfoz
posted at 13:38:41


Prof. Ishii in AXIS Forum vol.3.mov http://ff.im/-iRfoA
posted at 13:38:41


@lilacco 日本図書館協会においても、まだ電子書籍やら電子書籍を扱う図書館に関する議論の場は…できてないんじゃないかな。公共図書館で進んでいるのは千代田図書館の千代田Web図書館です。きっぱり! http://bit.ly/cJBH3m
posted at 13:37:22


@htoym それと…[空間/場の持つアフォーダンス]…というものがあります。山中湖情報創造館には明治時代の尋常高等小学校を移築復元した教室がありますが、そこに入ると[学びの場としてのアフォーダンス]があることを感じますね。
posted at 13:34:42


@htoym そういう意味では、[空間/場]としての電子図書館は、ネットカフェやサロン、あるいはコワーキングスペースのような場になる事はあり得ますね。
posted at 13:31:12


@lilacco 基本的には公共図書館が電子書籍を貸し出す場合は、1)貸出可能な冊数の購入(ライセンス数)みたいな買い方で、2)貸出期間中は来千数数以上の貸出はできない。3)利用者側はダウンロード後貸出期間が過ぎるとそのダウンロードデータでは閲覧できない。等々の仕組みが必要ですね
posted at 13:29:20


「図書館でほしいもの学校(仮称)」 9月開校予定。…という企画をねりねり中。
posted at 13:24:30


最初から[ここは電子図書館です]として作らない限り[電子書籍だけの図書館]は誕生しません。ですが…たぶんその時は…「電子図書館としての匣/場」は…必要ないかもしれませんね。…別の言い方をすれば「電子図書館であれば、どこにでも開館できる」という事もできるかもしれません。
posted at 13:19:27


@tokinoko 既存の蔵書はそのままですね。これまでの貸出/返却/排架と同じ。加えて図書館が単独で電子化することは…まずありません。地域資料等で許諾の得られるもの/その図書館で電子化しなければどこの機関も電子化しないような資料は…電子化するかもしれませんけどね。
posted at 13:11:23


@lilacco 電子図書の貸出(ダウンロード貸出)が始まれば、返却はなくなりますね。結果として図書の汚損破損紛失もなくなり、弁償する必要もありません。当然ながら「不明本」も発生しません。
posted at 13:08:55


@lilacco @tokinoko 図書館の電子化…と言う意味では、実に多様な展開が必要です。1)組織化と検索の電子化、2)貸出返却サービスの電子化、3)業務効率の電子化、4)選書や発注、納品の電子化、5)排架の電子化:集密書架…等々、業務改善のための電子化と、6)資料の電子化
posted at 13:05:19


え、何なに? RT @lilacco: @tokinoko どうなんでしょうねぇ。図書館の電子化は@maruyama3がお詳しいので、ツイート見たらなにかヒントがあるかも。
posted at 13:01:33


ishibashi44 に登録しました http://ff.im/-iRb9r
posted at 12:58:31


ishibashi44 さんの YouTube チャンネル http://www.youtube.com/user/ishibashi44?feature=autoshare_twitter に登録しました
posted at 12:58:18


ご出勤前に…魍魎映画などを見てしまうから…もう!
posted at 12:55:48


自衛隊マンガが好き!「たたかえ! WAC(ワック)ちゃん」 http://ff.im/-iQZ6R
posted at 11:09:50


AXISフォーラム「MITメディアラボ 副所長・教授 石井 裕氏 講演会」レポート その1 http://ff.im/-iQ5cM
posted at 03:02:58


「たとえ明日、世界が滅亡しようとも今日、私はリンゴの木を植える。」 
posted at 00:48:28


[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-04-11 23:59 | Comments(0)

twilog 2010.04.10

@kunimiya リアル図書館APIは、図書館サービスを外部から利用するために、ひとつの考え方としてみたものです。何よりもまず「APIはライブラリー(C言語ならクラスライブラリー)を使うためにある」ということから思いつきました。


posted at 22:28:26


図書館API http://ff.im/-iPdUe


posted at 20:31:06


韓国大学図書館事情(4):最先端ITのユビキタス図書館 - ヨネザアドの学びの杜・遊びの海(米澤誠の公式ブログ) - Yahoo!ブログ http://ff.im/-iP5DZ


posted at 19:24:02


山中湖なう [pic] http://ff.im/-iOS0l


posted at 17:31:57


1961年4月9日、僕が始まった場所 http://ff.im/-iOS0r


posted at 17:31:57


リアル図書館APIのプロトコルは、通信手段なのかも。 "電話://山中湖情報創造館/館長?質問=指定管理者図書館のこれからについて&最大文字数=1000字&語彙=小学生&返信=電話+電子メール" とか。他にも"FAX://〜" "メール://〜" "カウンター://〜" など。


posted at 16:41:31


@clione それはよかったですね。図書館は単独で成長するものではなく利用者さんの厳しい(?)要求があってこそ、どんどん成長し地域の図書館の充実が計られます。なので、びしばし図書館を使い倒してくださいませ。ありがとうございます。


posted at 16:36:48


@Qjflib 図書館精神…図書館哲学…みたいなものが、必要なんですよね。これだけ技術の進歩が激しいとなおさらです。日本の図書館における精神/哲学…って「図書館の自由に関する宣言」あたりかな。個人的には「ユネスコの公共図書館宣言」を拠り所にしたいけどなぁ。


posted at 11:29:59


iPhoneOS4のKeynoteを見ているんだけど…終盤に、iPhone/iPod touchは夏。iPad用は秋ってある。iPadは秋にマルチタスクになる…ってことだよね。


posted at 11:24:13


[リアル図書館API]を考えているうちに…この国の図書館のOSは戦後から今日までアップデートはあっても、バージョンアップはされていないんじゃないか…ってことに気がついた。たぶん、そういうことだ。


posted at 11:20:58


@hayashiyutaka そうそう。このプロトコルで、あの図書館のあの担当に、こんな依頼をすると…こんなサービスが返ってくる。 とか。


posted at 11:05:15


例えばこんなのも。 "教えて://山中湖情報創造館/丸山高弘?質問=新しい公共としての図書館について考えていること" というURLみたいなもの。


posted at 10:52:11


(リアルな)図書館サービスを見直すとき[API]という考え方を指向の補助線とすると、業務の効率化がはかれるんじゃないかなぁ…などと思ったりした。図書館情報研究学徒よ、誰か研究しないかい?


posted at 10:49:33


リアル図書館のAPI "依頼://山中湖情報創造館/相互貸借?ID=10001234" とか "問合せ://山中湖情報創造館/休館日?year=2010" とか "問合せ://山中湖情報創造館/レファレンス?q=江戸時代の富士山の標高測定法" とか。


posted at 10:45:38


昨夜のテーマの続きで考えたんだけど…『リアル図書館のAPI』を考えてみた。 ill://ill.lib-yamanakako.jp/order.php?id=10001234 と投げると、[貸出中]とか[開架]などの情報を返す。


posted at 10:40:28


昨日は、たくさんの方から誕生日のお祝いをいただきました。ありがとうございます。感謝です。


posted at 10:33:11


Apple iPhone OS 4 Event http://bit.ly/cmiAKM ※オンデマンドにて視聴できますね。ジョブス氏はもう仙人みたいだ…。


posted at 10:20:41


@ayaxabeam わかりました。指定管理者制度を導入した図書館における課題や問題点、解決のための場をつくりましょう。


posted at 10:03:33


日付が変わって、昨日一日をふりかえると、これまでの誕生日の中でベスト3に入る日でした。みなさんに感謝、ありがとう。


posted at 00:06:21


[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-04-10 23:59 | Comments(0)

twilog 2010.04.09


  • マイニング探検会(マイタン)、なう。「まいたん」と言っても幼ない女の子ではありません、お間違いなく。 http://twitpic.com/1e8yr3 posted at 18:56:01




  • キャンパス内を徘徊中。アントレ…あ、着いたみたい。 posted at 18:23:36

  • 不忍池経由 池之端門より入る posted at 17:55:24

  • 東京スカイツリー、足もとが好き。 http://twitpic.com/1e8e0g posted at 16:39:57




  • 東京スカイツリー、工事中。 http://twitpic.com/1e8dqd posted at 16:37:57




  • 1961年4月9日、49年前の今日。僕はここから始まった。 銀糸町 賛育会病院 http://twitpic.com/1e87il posted at 15:58:09




  • 銀糸町、なう posted at 15:46:01

  • 集合時間までちょっと時間があるので、これから書こうと思っている本のための素材集め。やっぱり今日はあそこに行かなければ! posted at 15:24:55

  • げんきな代々木図書館、なう http://twitpic.com/1e7xct posted at 14:55:33




  • 角筈、なう。 http://twitpic.com/1e7hwe posted at 13:33:40




  • @stoyofuku たぶん、ホーム画面の下4つ並んでいる分の高さが追加された画面サイズ。伸びた感じ。 posted at 02:55:36

  • iBooks は本当に、Kindle for iPad, Kindle for iPhoneに対抗するつもりだな。次はMacOS版のiBooksも想定の範囲だな。 posted at 02:45:09

  • iBooks on iPhone …だと! posted at 02:43:17

  • iPhone OS 4 のデモ…みんな気がついたかな、iPhoneが縦長になってるぞー! posted at 02:38:35

  • U40 - Future Librarian、2010年の事務局メンバーの募集を開始 | カレントアウェアネス・ポータル http://ff.im/-iJey2 posted at 02:33:29

  • @Araken_2010 どもです。この年になると[残り]を意識したりします。今年は婚活できる最後の歳…などといわれてまして…。 posted at 01:12:35

  • そういえば、すでに49回目の4月9日に突入。 posted at 01:02:16

  • ほよー、あと1時間で、 iPhoneOS4のご発表会。 posted at 01:01:23

  • @tetsukuma1965 iPad用電子書籍の基本は、iPhone/iPod touch用の電子書籍と同じ。なので当面の日本語電子書籍ならば、T-Time あたり…かな。ごぶさたしております。 posted at 00:31:10


[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-04-09 23:59 | Comments(0)

訃報

"Old soldier never die. It is only fade away."
老兵は死なず、 ただ消え去るのみ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-02-01 00:17 | Comments(0)

Sat, Sep 05

Sat, Sep 05


  • 02:57  そろそろ、お三時なのでお休みします。 またね。

  • 02:53  @humotty 本気でとりくむなら、ウチのデータを提供しますよ。

  • 02:52  @humotty いいですね。研究テーマになりそう。1)図書館はいつからどんな理由で月曜日が休館になったのか。2)月曜日を除く曜日の利用統計から、月曜日に開館した場合の利用数を予測する方程式…なんてね。

  • 02:45  地震TL 今度は宮城県 http://bit.ly/mnSdu (津波の心配はなさそうです)

  • 02:44  @humotty 例えばこういうのって研究できないかなぁ。 月曜日休館の図書館があって、火曜日から日曜日までの利用者統計データがあるとする。そこから「もし月曜日を開館したらどのくらいの利用頻度が見込まれるか」を予想する計算式。

  • 02:41  @humotty マーケティング的にいえば、毎日空けてどの日が利用頻度が少ないかを見てから、もっとも利用者さんへの影響の少ない日を休むのが効率がいい。少なくとも図書館的には[月曜日]は週末に次ぐ利用頻度の高い曜日を休んでいる。

  • 02:30  @humotty もちろんです。一応、OPACから得られる統計データと業務日報をシステム化しているので、ちょこっとデータベースの集計フィールドをつくる程度で対応できてます。逆にそうしていない図書館での集計処理って大変なんだろうなと思ったりもしますが。

  • 02:28  @ceekz たぶん最後の最後は[資料費なんて無くても、その辺の教授からいらなくなった本をもらってこい]なんて言われるかも。特にご定年で退官される先生の研究室あたりからかき集めてこい…とか。

  • 02:26  @humotty うちは、月末の平日一日だけを休館にしているので、各曜日の利用状況がちゃんと出ます。 日・土・月|火・金|水・木 の順。火金がほぼ同じで、水木がやはり少ない方でほぼ同じ。なので利用頻度からいえば、木曜日あたりに休館するのが利用者へのご不便は少ないと思う。

  • 02:19  @humotty リンク挿入は、たぶん URL の前後の半角スペースの問題かと。

  • 02:17  twitterおなじみの、地震TLが。 今度は愛知県 http://bit.ly/n5nMN ここって何だ?

  • 02:16  @humotty そうそう、これこれ。 実は今度の民主党政権も[事業仕分け]で経費の無駄遣いをやめ、児童手当や高校無料化、高速道路無料化の財源にするとかしないとか。

  • 02:13  @humotty 議会図書室の設置は法律で義務づけられているんだけどね。また公共図書館と議会図書館との連携や学校図書館との連携などを考えると、[月曜日休館]って、どんな意味があるんだろうか?って思えてくる。

  • 02:00  @humotty そうだね。地域の公共図書館って、司書が本を選ぶだけじゃなく、利用者さんからのリクエストとか、利用状況とかで[地域の皆さんに育ててもらってる]って感覚がありますね。ウチは特に住民参加の選書ツアーなんてのもやっているし。

  • 01:55  @humotty それと、お役所さんがいかに図書館を利用していないかは、図書館が週三日使えなくても問題が起きてないことからもわかる。土・日は役場が休み。月は図書館が休み。土日月は公務員さんは仕事で図書館は使わない。結果として各課個別に資料を購入する始末。

  • 01:53  @humotty いや、その統計の取り方が何かおかしくないかい、って思った訳。県立図書館が将来新しくなるにあたり、月曜を開館にすべきか今まで通り休館にすべきかを、月曜日休館の多くの図書館に調査を出しているという事実。

  • 01:46  @humotty 正直なところ図書館の統計データって、もう十数年も、いや何十年もやってきているのだろうけど…ね。 このままだと、事業仕分けの対象になっちゃうかも。

  • 01:44  @humotty 「市民の教養水準」なんていう言葉は信憑性がないな。あとよく使われる「民度」とかも同じ類い。ま、人口に対する学生比(小中高大ほか)とかはあるかもしれないけどね。それは市民の教養水準ではない。

  • 01:42  @humotty 統計データはむしろ、サービスの質を下げるための理由づけに使われる…かも。あっちがこのレベルなんだからこっちも予算を削減できるだろう…とか。

  • 01:41  @humotty 公共図書館的には、その統計データとそこから読み取れる内容を元に、図書館サービスを向上させることができればいいんだけど…。統計のための統計みたいで、ちっともサービス向上へのフィードバックが得られない。

  • 01:35  @humotty 先日、月曜日に開館すべきかどうかの統計調査があり、曜日別の利用者(年間平均)を求められた。利用者平均ベスト3は日・土・月の順。さて、他館における月曜日の利用者平均は?

  • 01:34  @humotty 正直なところ、毎年[日図協]さんと[県立図]さんから、アンケートがくる。この統計データづくりにかかるコスト(人手)ってバカにならないん。でその統計データが利用者サービスへの向上に繋がるならまだしも。

  • 01:31  @tosh728 あは(^_^; うちもやったりやらなかったり。 でもこちらさんは凄いですよ。毎日コツコツと > @lib_yhikari

  • 01:27  日本の電子出版がなっかなか立ち上がらないのは、著者や出版社の問題ではなく(権利云々はあくまでも立てまえ)、本音は印刷・製本・取次・配送・小売の書店に対する考え方が出来てないからじゃないかな…と勘ぐる。

  • 01:25  @mm_designing iTunes Music Store で1曲99セントにすることで「あ、デジタルミュージックでこんな風に買えるんだ」を印象づけたことを考えれば、電子雑誌などは1冊100円(115円とか)にできると思うんだけどな。

  • 01:23  @mm_designing たぶん日本国内の電子出版市場が立ち上がるためには、1)フォーマット、2)電子出版に相応しい価格設定:電子出版が印刷製本された図書と同額だなんて、ぜ〜ったい許せないし買わない。基本的に印刷製本物流在庫管理のコストはかかってない訳だし。

  • 01:07  デジタルアーカイブを事業化する中で、何が難しいかと言えば、「人はその何に対価を払えばよいのか」を提示していないことなのではないか。まだ写真集を出版してますとか、DVDを販売してますなどであれば、対価を得やすいのだが。

  • 00:41  Toshiba JournE Touch Tablet Hands On http://ff.im/-7ELsV

  • 00:26  ちょっと気持ちがなえていたりする。NPOの活動にも関わってくるのだが「デジタルアーカイブでは家族を養えない」んじゃないか…って、けっこう本気で思っていたりする。そんな世界に若者を引きずり込むのは、気が引ける。


Powered by twtr2src.
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-09-05 03:07 | Comments(2)

フレッツ

ただいま自宅の電話は、
お客様のご都合により現在通話できません。

それでも去年まではパケットの通信は出来ていたようなのですが、いつの間にかパケットも止められてしまうようになりました。

ネットは図書館で利用してます。
利用者の身になって使う事はやはり必要ですね。

この書き込みはiPhoneからです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-03-07 20:19 | Comments(1)

The Librarian's Page

常連のlanovaさんから、ご提供いただいた情報です。
米国には、こうしたサイトが充実しているんですね。
どこかの国みたいに、正規職員のみを対象とする講座しか無いようでは、専門職の将来も怪しい限り...です。

The Librarian's Page

...それにしても、私自身の英語力を...高めなければ....orz
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-01-28 10:17 | Comments(1)

ご結婚、おめでとう。

a0001068_85575.jpg
冠婚葬祭が苦手な私ですが、昨日は山中湖情報創造館のスタートから2年間在籍していた元スタッフの結婚式に出席させていただきました。
もともとが、チャーミングな方なだけに、和装も洋装も、決まってましたね。

...それにしても、いつか娘たちも...なんて、つい父親の立場で見てしまうのは...そんな歳なんでしょうか(まだ小五に小三ですが...)。

メインステージにお二人が着席したあと、外が見えるようにカーテンをあげたら...なんとそこには、頂までがくっきりと見える富士山。
a0001068_1135283.jpg

[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-06 08:12 | Comments(1)