カテゴリ:おススメ( 91 )

七瀬3部作

来年6月に映画公開されるというので、読み返してみました。
おかしいなぁ、ここで撮影したあのシーンは…どの場面なんだろう。原作に忠実なんて記事をよんだんだけどなぁ。

 ・芦名星が主演!初映画化「七瀬ふたたび-」 (1/2ページ)

家族八景 (新潮文庫)

筒井 康隆 / 新潮社

スコア:


七瀬ふたたび (新潮文庫)

筒井 康隆 / 新潮社

スコア:


エディプスの恋人 (新潮文庫)

筒井 康隆 / 新潮社

スコア:



※ちなみに…僕のイメージの芦名星さんは、「仮面ライダー響鬼」の姫です。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-12-16 02:36 | おススメ | Comments(0)

いのちのおはなし

とっても大切な方から、教えていただいた本です。
山中湖情報創造館にも所蔵していたので、さっそく読んでみました。
みなさんにもおススメです。

いのちのおはなし

日野原 重明 / 講談社



僕は「いのちと時間は不可分である」と思っています。時間というよりも時刻と時刻の間と言った方がいい。いつから始まっていつで終わるその間(あいだ)という意味での時間。僕の場合は昭和36年4月9日午前_時_分(時刻が不明)から始まって、いつか終わるであろう_年_月_日_時_分までの間。

日野原先生は、ずばり言います。僕みたいにまどろこしい言い方はしません。
なので、みなさんにもおススメなのです。

※ただ、これは [K490]児童書の医学…でよいのだろうか。何だか子どもたちがよりつきそうもないところのようだけど…。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-12-10 17:55 | おススメ | Comments(0)

おススメ「平和をつくった世界の20人 」

平和をつくった世界の20人 (岩波ジュニア新書)

ケン・ベラー&ヘザー・チェイス / 岩波書店


[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-12-01 12:45 | おススメ | Comments(0)

おススメ「マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった」

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった

ジョン ウッド / ランダムハウス講談社



社会起業家とは、こういうことなのだと…強く感じる。
日本の図書館、公共図書館にできることって、まだまだたくさんあるはずだ。

【参考】
 ・ルーム・トゥ・リード Room to Read
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-12-01 12:36 | おススメ | Comments(0)

図書館ってちょっと左系?

そんな話を耳にすることもありますが、ここは設立の経緯もあることだし、どちらかというと、真ん中ちょっと右っぽい本もあるかな。
そんな中で、この本は入れようと思っています。

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

加藤陽子 / 朝日出版社



戦争の悲惨さを伝えるイベントや本はあるのですが、なぜあの時代に勤勉で真面目な日本人が「戦争」を選び、突き進んでしまったかを、ちゃんと伝えてくれる人はいませんでした。そんな中で、加藤陽子先生の著書は、かなりいいです。おススメです。

むしろこのことを知らないと、今の世の中がもしかりに「戦争に向かっている」としても、気がつかないかもしれません。なので、ぜひご一読をお勧めします。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-11-03 01:40 | おススメ | Comments(0)

おススメです。

iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)

堀 正岳 / 技術評論社


ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)

コグレ マサト / 毎日コミュニケーションズ



こういう本を見ていると…、たとえ稚拙であっても、自分なりに思っていることを[本]にすることは、とても大きなことなんだろうなぁ…と、思うのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-24 01:18 | おススメ | Comments(0)

BUONO(ボーノ) @都留市

PA202736

PA202734
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-21 09:50 | おススメ | Comments(2)

いのちのおはなし

a0001068_2315397.jpg


a0001068_232629.jpg

[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-16 23:02 | おススメ | Comments(13)

「古城の森に響く新しい音楽会」 小馬崎達也&ソフィアカルテット ウィズ パンゲア

彼は誰と風が呼ぶ - At twilight,wind is wondering who you are.


空と子供達 - Sky and Children's


森との約束 - Promise to Forest


帰依 - kie


幻桜 - mahorozakura


寒椿 - kantsubaki

[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-03 10:13 | おススメ | Comments(0)

星野佳路社長が公共図書館経営に乗り出したとしたら…

星野リゾートの事件簿 なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?

中沢 康彦 / 日経BP社


星野社長がビジョンを達成するために掲げるのは、「顧客満足度」「経常利益率」「エコロジカルポイント」の三つの指標の具体的な数値目標をかかげ、それを達成していくことだ…と言う。

もしも星野社長が、公共図書館の経営再建に乗り出したら、どんな展開をされるのだろうか…。
そんなことを考えていたりする。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-01 10:13 | おススメ | Comments(0)