カテゴリ:地域コンテンツ( 63 )

地方を元気にする近道は、美術館の成功にかかっていました。

BRUTUS (ブルータス) 2008年 11/15号 [雑誌]
/ マガジンハウス
スコア選択: ★★★

雑誌「ブルータス」の最新号の記事

 地方を元気にする近道は、美術館の成功にかかっていました。

金沢21世紀美術館をはじめとした、地方都市の美術館が、地域を元気にしている事例が取り上げられています。

このブログの前の記事に、go男さんからいただいたコメントを考えていましたが、ミュージアム(博物館、美術館)が地域に与える活力は、やはり相当なものになりそうですね。

それに比べると、図書館は今ひとつ感があるように思います。これはたぶん「話題提供力」を見ると理解できるかもしれません。博物館、美術館は常設展だけでなく企画展等を開催することで「話題の発信地」になることができますが、図書館はいまのところ「話題の発信地」になる力を持ち合わせていません。
たぶん、このあたりに「これからの図書館」や「その次の図書館」に向けたツボがあるように思います。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-11-04 11:33 | 地域コンテンツ | Comments(0)

ロケ地「西の魔女が死んだ」

a0001068_1714492.jpg

映画「西の魔女が死んだ」に使われた西の魔女の家が清里にあります。
カンティフェアの期間中は無料だったので、行ってきました。

 ・映画「西の魔女が死んだ」
  no Flash版はこちら

もうあと二本、映画を清里で撮影してくれれば...「清里三部作」として観光スポットになるのだが...
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-10-20 17:16 | 地域コンテンツ | Comments(4)

観光気候学

山梨県立環境科学研究所で開催された「国際シンポジウム2008」に参加させていただきました。
a0001068_23524388.jpg

『観光気候学』とはちょっと聞き慣れない言葉だけれど、観光を気象・気候という面から見直してみる学問だそうですが、実際にはまだ緒についたばかり。これからいろいろな研究活動や研究成果がでてくるのが楽しみです。

ただ単純にいって、「観光地のコンビニのお弁当の仕入れ」につかえるような研究結果が出てくれると、いいなぁ...なんて思ったりします。

それにしても、その時期にその場所に出掛けるのに、「天気」はもちろんがら、気温や湿度、気圧などの基本データや、そこから導き出されるわかりやすいアドバイス(例えば「薄手のカーデガンなどを一枚お持ちください」みたいな表現)があると、観光で訪れるお客さんにとっては、そんな情報が必要なんだと思います。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-09-27 23:22 | 地域コンテンツ | Comments(0)

地域の話題力

IT関連の事業においては、『情報発信』という言葉がよく使われている。もちろん間違いではないのだが、『発信』だけでは、一方的・言いっぱなし感が否めないこともあり、僕はしばらく『情報共有』という言い方をしています。ただ、正直なところこの『共有』という言葉も、なんとなくしっくりこないんですね。

そんなことが頭のすみにあるのですが、このブログを読んで「はっ!」と、思いました。

 ・野歩(ヤッホー〕探検隊・・・ つなぐNPOまちミューブログ

ほぼ日課のように拝見しているブログなので、何気なく読んでいたのですが、

> 地元が常に新鮮話題とサービスを発信しつづける

との部分で、本当に「あ!」という思いで、僕が常々感じていたことが「言葉」になちました。

地域に必要なのは『話題力』なんです。
情報発信とか、情報共有とかいう小難しい言葉ではなく、『地域の話題力』という言い方がよいのかもしれない。そんな風に思いました。

例えば、人でもそうですが、話の引き出しの多い人って魅力的ですよね。地域でも同じなんです。

地域コンテンツもちょと難しい感じがするので、「地域の話題」といってもいいかもしれない..と、思っています。

地域に話題力をつけよう。地域の話題力を高めよう。
そんな言い方でいいんじゃないか...と、思っているのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-09-17 18:58 | 地域コンテンツ | Comments(0)

山梨ひこうき

まいどおなじみの、つなぐNPOまちミューブログで、「山梨で撮る飛行機」が話題になっているので、昔撮った写真をアップします。

a0001068_21491288.jpg

奥に、ドラゴンパークが見えます。

a0001068_21495119.jpg


a0001068_21501181.jpg

[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-09-04 21:50 | 地域コンテンツ | Comments(3)

市民メディア、住民ディレクターもよいのだけれど...

やはり、敷居が高いのです。
市民ラジオ局も、市民テレビ局も、相応のスキルを持った人(キーパーソン)が近くに居なければ、なかなか最初のキックオフには至りません。
また、幸運にキックオフができたとしても、キーパーソンが離れてしまうと、残念ながらそれまでよ...と、なりがちなんです。

どうしても、市民ラジオ局も市民テレビ局も市民出版局も...いわゆるマスコミ・マスメディアのスタイルをモデルにしてしまいがちなので、実施している本人たちは[市民のためのメディアであってマスメディアではない]と意識していても、オーディエンスからみれば、マスメディアも市民メディアもひとつのチャンネルでしかない。それゆえに、同じモデルでのクォリティ比較になりがちです、残念ながら。

そこで僕は、もっと[素材]に近いものに目を向けて、敷居を低くし、本当の意味で誰もが気兼ねなく、伝えたいことを伝えられる場づくりが必要だと思っているのです。
そのために注目しているのが、「地域コンテンツ」です。ミニコミ紙のお店紹介の1店舗の記事だったり、情報番組のほんの1コーナーで伝えるような内容だったり...ここを伝えたい。それだけの[素材]に対して、地域コンテンツは手を伸ばしたいと思っているのです。
1枚の写真、数秒の動画、数行・数文字の言葉。メディアにするには労力が必要だけど、いまこれを伝えたいそのものずばりをコンテンツ化して、共有できる仕組みづくり。たぶんぼくが取り組むのは、そういうものなのだと思うのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-08-28 14:23 | 地域コンテンツ | Comments(5)

地域コンテンツとは...

地域コンテンツとは、
・地域資源を素材とし
・地域メディアというお膳に載せられる
・料理のようなものである。

『食べ物』と同じ階層にある言葉をつくるとしたら、それは『知り物』と言えるだろう。
『料理』と同じ階層となる言葉が、『地域コンテンツ』なのである。

わかるかなぁ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-08-26 02:11 | 地域コンテンツ | Comments(0)

秘密兵器の使い方

こんな風に...Xactiを取り付け
a0001068_8443313.jpg


さらに、スーパーカブに取り付け
a0001068_8452230.jpg


そして...こんな映像を撮影できるようになりました

(山中湖一周 内回り)


(山中湖一周 外回り)


【YouTube版:内回り | 外回り

※YouTube用に全体を10分に短縮しています。実施にこんなスピートでは走れません!)
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-08-13 08:47 | 地域コンテンツ | Comments(3)

秘密兵器入手

a0001068_17421699.jpg


ついにこいつを入手したのです。
で、いったい何をするモノなのかは...もうじき公開します。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-08-12 17:43 | 地域コンテンツ | Comments(0)

地域コンテンツ祭り

地域コンテンツ祭り
Community Contents Festival


などというものをイメージしています。「地域コンテンツ市場」と「地域コンテンツ」に関する講演会やイベントを同時に開催するというもの。

これは僕の持論(極論)でもありますが、自然環境は大きなダメージを受けても、時間をかければ再生します。しかし失われた記憶は、どうがんばっても取り戻すことができないのです。だからせめて、写真や映像、音声、印刷物など可能な限り、記録し、共有可能なものは共有の財産とし、現在を生きる人たちや後世に伝え残していかなければならない。僕たちはたぶん、その記憶のリレー走者の一人なのだと。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-08-08 12:42 | 地域コンテンツ | Comments(0)