カテゴリ:図書館ゲーム/プログラム( 99 )

図書館の歌 Library Song …って日本には無いらしい。

ふと思い出して検索してみたら、ほぼ一年前に、こんなブログを書いていた。

 ・Library Songs (歌のない日本の図書館) 丸山高弘の日々是電網 -2009.05.29-

あれから…も…、日本の図書館をうたった歌は…生まれなかったみたいだ。

洋画「ナショナルトレジャー」ニコラスケイジ主演のサウンドトラックには、アメリカ議会図書館のテーマとか国立公文書館のテーマいうのがある。

 ・ナショナル・トレジャー(サウンド・トラック)

…ちょっと、しゃくに障るなぁ…

※ これも図書館グッズのひとつに突っ込んでみようかな… ※
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-04-19 01:51 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(3)

週刊少年キンドル

図書館ワークショップで、こんなお遊びなどは…いかが?
週刊少年キンドル

もうちょっと、本格的なマンガ週刊誌の表紙を作るといいですね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-01-07 03:24 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)

新年早々「READポスター」三連発!

READ2010_001
なんといっても、図書館においてその存在を支える一番大事〜な仕事である《資金調達:ファンドレイジング》。にも関わらずこれまでの日本の公共図書館はほとんど手をつけていませんでした。[公費(税金)][寄付][事業収入]、ボクたち自身にもどこまで出来るかわかりませんが、チャレンジの年と決めて取り組んでみたいと思っています。

READ2010_002
地域の公共図書館が、ひとつのInterpretve Centerとしての役割を担うことができないか…などと、大それたことを考えていたりします。郷土資料/地域資料/地域情報/地域メディア/地域コンテンツを、どのようにして公共図書館のサービスに組み込むか…果てしない課題が続きそうです。

READ2010_003
三つ目は、電子書籍リーダーのamazon kindleを使った読書スタイル。山中湖情報創造館とNPO法人地域資料デジタル化研究会では、「公共図書館における電子書籍の研究会」をオンラインで開催中です。参加希望の方は、ぜひ lib.yamanakako@gmail.comまでご連絡を。

そして、3つのREADポスターには「2010年 国民読書年」のロゴマークを入れてみました。

今年もよろしくお願いします。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-01-02 16:27 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(1)

言語力、語彙・読解力

言語力検定 財)文字・活字文化推進機構
語彙・読解力検定 朝日新聞社、ベネッセコーポレーション

PISA型読解力、言語力を養うために…ということなのだが、もうちょっとゲーム感覚でできるといいなぁ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-12-19 00:36 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)

READポスター "Kindle in my library"

Kindle in my library

こんなポスター、作ってみました。

※ どこかに、Kindleを持っているREADポスターって、既出かなぁ ※

Kindle Read Poster
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-12-17 23:40 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)

読書集計情報 Nationwide Reading

正直なところ、こんな読書集計情報がある…ということ自体に、驚きを隠せません。

 ・Widgets on iPhone Renaissance Learning

同社の K12 Activity 参加校における、読まれた本の冊数と総単語数の集計

今日一日
a0001068_1741545.jpg


今週一週間
a0001068_17421338.jpg


今月一ヶ月
a0001068_17423162.jpg


今年度一年
a0001068_17482826.jpg


2010年は国民読書年というのに、日本にはこれに相当する統計データを持ち合わせていないのではないかと…

This Weekのデータが間違っているのかとおもったのですが、12月は4日分(1,2,3,4)なんですね(5,6は土日だ)。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-12-06 17:49 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)

ぼくは一体何をしたいんだろう。

a0001068_23541479.jpg


【参考文献】

書体の研究 for Digital Creators

山王丸 榊 / 晋遊舎


[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-11-27 23:54 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)

日本の図書館もこのくらいはやりたいね。

米国の Carlson Library による flickr のセットです。

League of Librarian Trading Cards
http://www.flickr.com/photos/carlsonlibrary/sets/72157622006503335/


元ネタがわからないと楽しめないところもありますが、図書館のライブラリアンががんばっちゃうと、こんなこともできるんだぞぉ〜って、雰囲気が伝わってきます。
READポスターの次は、コスプレかなぁ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-08-25 03:42 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)

「読書」とは

とても当たり前のことなのに、とても大きな気づき

 「読書」とは

 1.Read a book 書(しょ)を読む 
 2.Read and Write 読む書く

 という意味があるそうな。特に2の意識は今までなかったが、情報創造館的に「読書」を考えると Read and Write「読む・書く」も力を入れたいと思います。図書館が本を読む(インプット)する場所から、書く(アウトプット)もする場所として、情報創造、情報発信という大きな役割がありますね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-08-22 01:30 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)

The Big6 Skills を掲示

山中湖情報創造館内に、The Big6 Skillsのポスターを掲示してみました。
反響がありやなしや

一般向け
TheBIG6-1
子ども向け
TheBIG6-2
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-08-17 00:30 | 図書館ゲーム/プログラム | Comments(0)