カテゴリ:デジカメ活用術( 6 )

LiFE with PhotoCinema 3 も!

ベータテスト参加者から抽選によるプレゼント
LiFE with PhotoCinema 3

たとえば...こんな感じ。
♪ちょっと音が大きいのでご注意ください♪





この曲もライセンスフリーで含まれているので、著作権上問題はありません。
なかなかよい感じの曲ばかりです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-07-26 04:39 | デジカメ活用術 | Comments(0)

Four Thirds Adapter(販促品)

届きました。
Four Thirds Adapter

Four Thirds Adapter & E-P1

さ、これで Four Thirds レンズ の受け入れ態勢ができました。
...って、まだ当分購入予定なし。

※実は、書類は写真などを撮影するためにマクロレンズが欲しいと思っているのです※
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-07-26 04:35 | デジカメ活用術 | Comments(0)

ARTフィルター E-P1

下吉田駅
富士急行株式会社 富士急行線

P7181163
ノーマル

P7181162
デイドリーム

P7181167
ファンタジックフォーカス

P7181175
ラフモノクローム
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-07-21 18:46 | デジカメ活用術 | Comments(0)

デジタルはアナログの代用品ではない

デジタルカメラに関する書籍や雑誌が、どうしても

 フィルムカメラの代用品としてのデジタルカメラ

になっている点が、とても不満なんです。フィルムカメラにはフィルムカメラとしての良さがあるように、デジタルカメラにしかない良さや可能性、デジタルカメラならではの使い方、デジタル写真に対する考え方等々..が、いまだに十分に表現されていないように思う。

以前から感じていたことなんだけど、ここにきてすごく強く感じることがあります。

 デジタルはアナログの代用品ではない

ということ。これは実はすべてに言えることで、写真、出版、テレビやラジオなどの放送、新聞、音楽、映像、イラスト等々...。どうしても[アナログの代用品としてのデジタル]的な視点がはびこっている。著作権や知識・情報の共有などもまたしかり...なのだが。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-05-23 17:38 | デジカメ活用術 | Comments(0)

今回、デジタル一眼レフを買わなかった理由...

それが、この動画です。ぜひ[HD]でご覧ください。


平野さんのブログでも紹介されてました。
PhotoCinema 3にも期待大です。

 ・デジタルステージ 開発ブログ

たぶん、夏ごろ。多少値段がはっても、分割払いでも購入します。
それまでは、Xactiくんにがんばってもらいます。

...というわけで、オリンパスの動画デジタル一眼レフカメラをメインターゲットにしています。フォーサーズであるかマイクロフォーサーズであるかにはこだわりません。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-05-12 02:09 | デジカメ活用術 | Comments(0)

デジカメ活用術

ちょっと気ままに連載してみようかなぁ...などと考えております。
フィルムカメラでは経済的に困難だったものが、デジタルで可能になることが沢山あります。前の投稿でも書いたように...こんなことが考えられますね。

(以下は、被写体をさします)

【ビジネス】
 ・名刺
 ・配布資料
 ・ホワイドボード
 ・プレゼン(ストロボをたいてはいけません)
 ・会議の風景(出席者の確認をかねて)

【旅】
 ・時刻表
 ・路線図
 ・運賃表
 ・駅周辺の地図/路上にある地図
 ・駅弁

【食】
 ・メニュー(いちおう許可とってね)
 ・運ばれてきた料理
 ・ロゴ入りナプキンやコースターなど
 ・お店の中で気になったもの(これも許可とろうね)

【生活】
 ・新聞の気になる記事(できるだけその日のうちに)
 ・雑誌の記事
 ・ちらし
 ・年賀状/暑中見舞い
 ・手紙やはがき
 ・お歳暮などの贈り物(開封前:のしつき/開封後:中身)
 ・町中でみかけたポスターやちらし(イベントなど)

【子ども】
 ・保育園/幼稚園での作り物(捨てられないんだけど...保管場所もないので)
 ・お弁当(自信作のみ)
 ・子供服や帽子、靴などの身につけるもの
 ・成長がわかる(柱の傷ではなく、デジカメの写真で)

【学校】
 ・お習字や図画工作の作品
 ・夏休みの自由研究
 ・テスト(良い点だけ?!)

こうしてリストアップしてみると、デジタルカメラの被写体って、実に多種多様にとらえることができます。反面、いかにフィルムカメラが「記念写真」や「写真作品」中心であってかが、見えてきますね。

これ、どこかの雑誌のコラムにでもならないかなぁ...。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-07-20 23:00 | デジカメ活用術 | Comments(0)