カテゴリ:自衛隊( 79 )

自衛隊をもっと知るために

年末のテレビ番組では、今年話題になった人がたくさん登場している。
その中で、前航空自衛隊幕僚長である田母神俊雄氏の姿も、よく見かける。

いわゆるコメンテータ的な人たちとの激論(?)が交わされているようすをみるのだが、それにしてもコメントを言う人たちに思う印象は

 「自衛隊についてあまりにも知らない」

その上で語るものだから、意見がかみ合う訳が無い。しかし、それを一方的に非難することも酷だろう。なぜなら、義務教育であろうと高校・大学の中でも一般教養としても自衛隊について教えてはいないのだから。

やはりおかしかったのは、経済問題には詳しい人であっても「文民統制云々」という一方で「自衛隊は軍ではない」と平気で言えちゃう。揚げ足をとるつもりはないんだけど...ね。[文民統制]にはそもそも[文民]と[軍人]の区別があってはじめて成立することばなんですよね。

学校で教えてくれない自衛隊のことを、入隊することもない一般の人はどこで知ったらいんだろう...というところで、「公共図書館」にもその役割はあるんじゃないかな。もちろん、自宅でインターネットができる人は、検索すればすぐにいろいろな情報は入手できますけど。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-29 23:39 | 自衛隊 | Comments(0)

「武」という漢字は

戈・矛(ほこ)を止める...と書いて「武」という文字ができたそうです。

本来、
「武力」や「武士」「武道」にはそういう想いが込められているのですね。
あきらかに、「暴力」ではないんです。

そこに、自衛隊の現在の姿や未来ビジョンがあるように思います。

そして日本の子どもたちは、かなり小さい時から、『戦争をしない武装集団モデル』を見てきてたりしているんです。そうしたビジョンを持っている国民であるからこそ、日本の自衛隊は「軍隊をモデルにしながらも、軍隊よりも進化した武装集団になり得る潜在的ポテンシャルを持っている」と言えるのです。

自国の専守防衛から、自然災害/人為災害に対する防衛(救助よりも数歩進んで)、世界平和(紛争・戦争予防)へと進化する武装集団になって欲しいと...かなり本気で願っているのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-03 23:39 | 自衛隊 | Comments(0)

国防スペシャル

2008.11.30に放送された

 ・たかじんのそこまで言って委員会 YTV

で、「国防スペシャル」が放送された。Googleで検索すると出てきますので、ご興味のある方はご覧ください。10分制限のある動画サイトでは、8本に分割されてます。

田母神元空幕長をはじめ、陸・海自衛隊OBの方も登場し、民間人になったが故に歯に衣を着せぬ意見を言える場になってます。

それにしても、議論を聞くと、AかBかの両極論なんだなぁ...と、感じますね。Aを取ってBを捨てるか、Aを捨ててBを取るか...。しかしながら、僕たちにはAもBも取り得る選択肢があるように思うのです。戦後新しい憲法下で今日まではひとつの矛盾として感じてきたことも、矛盾では無くする選択肢(方法)があるように思うのです。
それにはまず、
1.「軍隊」の定義。法律上「軍隊」とは何かを明確にすること
2.日本の叡智を使って、その旧来からの「軍隊」から進化した力(武力を含む)をもった集団を再定義すること
3.そこに「自衛隊」のビジョン(将来像)を持っていくこと
4.おそらくそれは、日本の自衛隊と国連軍がすでに“種”としてもっていること
を考えてみる事なんじゃないか...って、思うのです。

自衛隊は軍隊なのか論は「軍隊」の定義を決めていない以上、はっきりいってナンセンス...なのです。

----
ほぼ同時期に、「朝まで生テレビ」でも、「激論!田母神問題と自衛隊」と銘打って激論(?)が戦わされたそうです。内容は、あいかわらずの「朝まで〜」なので結論めいた事は何も出ないようですが、この方の消息を知ることとなったのは、大きな収穫です。

かつて、この記事で知って
 ・元女性自衛官豊島沙織さん、福島和可菜さん芸能界入り ほんじつの気になるにゅ〜うす

福島さんは、それなりに順調な芸能人生活を送っているようですが
 ・福島和可菜の“敬礼しま〜す”

豊島さんは、どうなったのか...気になっていたのですが、こういうブログを見つける事ができました。
 ・沙音里 太陽~ヒカリ~の扉
アルバムのレコーディング中だそうです。アルバムでたら購入させていただきます。

これもひとつの田母神効果 (?!)かも。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-03 09:57 | 自衛隊 | Comments(0)

新聞紙のゴミ袋

先日、ある方のブログにて「新聞紙でつくるゴミ袋」の話題がありました。

 ・素敵なゴミ箱。 五味五感 BLOG

何気なく読んでいたのですが、ふいに『ある記憶』が蘇ってきて...あまりにも唐突に、何の前触れもなく、まったく忘れきっていたことを思い出す不思議な感覚になりました。
思い出しついでに、作ってみましたが、こんなものです。

a0001068_12131029.jpg
新聞紙をひろげて、三方をホチキスで止めただけのものですが、新人の日課みたいに作ってました。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、コメントくださいな。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-09-21 12:14 | 自衛隊 | Comments(6)

ガンバレ自衛隊 安全保障アワー

「ガンバレ自衛隊!安全保障アワー」

今秋放送開始決定!!
自衛隊員とその家族が誇りと 喜びを持てる情報番組!
陸海空自衛隊のあらゆる情報をまるごと動画配信。

スカイパーフェクTVのチャンネル ハッピー241 で、この秋放送されます。

 ・ハッピー241
 ・頑張れ自衛隊!安全保障アワー お知らせ


こっちも忘れないでね
 ・チャンネル桜
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-08-29 12:32 | 自衛隊 | Comments(2)

陸士長に対する処分は、おかしい。

冗談を真にうけたといはいえ(そもそもそんな広報があるかぃ!)、上官の命令に従った陸士長を10日とはいえ停職処分にするのは、おかしい。
軍隊でそんな処分が行われたら、誰も上官の命令など聴かなくなるぞ!

冗談真に受け小銃発砲=陸士長ら停職-陸自福知山駐屯地 時事通信
同僚の冗談信じて実弾発射、陸自7人処分 京都 朝日新聞
「任務終了後は実弾撃つことに」陸自上官の冗談真に受け発砲 読売新聞
冗談信じて発砲 連隊長ら処分へ 陸上自衛隊 MSN産経ニュース

【追伸】
陸上幕僚監長および福地山駐屯地司令に、抗議のメールを送りました。

抗議のメール
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-08-06 22:04 | 自衛隊 | Comments(1)

自衛隊は災害派遣用のジャケットが必要だと思う

 岩手・宮城内陸地震のテレビ報道を見ていて感じたのだが、自衛官の迷彩服があまりにも優秀すぎて、この季節の山間部では、あまりにも上手にカモフラージュされてしまう。
 考えたくはないが、この状態で迷彩服を着用した自衛官がなんらかの二次災害に巻き込まれたときには、目視で探すことはかなり難しいのではないだろうか。
 消防やレスキューは、わざわざ目立つためのオレンジ色や水色のジャケットを着用している。
 自衛隊も迷彩服が制服であることは判るのだが、災害派遣時には、なんらかの目立つ色のジャケットや(あの時に使う)パーソナルGPSを着用してはどうだろうか。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-06-15 12:15 | 自衛隊 | Comments(2)

一元的機関運用

自衛隊は、陸海空の三自衛隊がばらばらに運用されることの非効率性を改善するため、大幅な組織改編をしました。[統合幕僚監部]を設置し、陸海空を一元的に運用できるようにした。

災害が起こるとわかるのだが、市町村・県・国の動きや、自衛隊・消防・警察がやはりそれぞれがそれぞれに情報収集や救助活動を行っている。

消費者庁をつくるのであれば、災害に対する防衛組織として横断的な省庁の設置は考えられないものだろうか。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-06-14 12:33 | 自衛隊 | Comments(3)

北富士駐屯地

a0001068_12185321.jpg

山中湖ロードレース大会と同じ日だったので、終了間際に行ってきました。
こちらも雨のため、プログラムは大幅に変更されたとのこと。

ご挨拶だけでもと思い、広報班に伺ってきました。
みなさん、ありがとうございました。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-05-26 12:18 | 自衛隊 | Comments(0)

もうそういう時代ぢゃないんだ...から

もう、そういう時代ぢゃない。
そういうことを、関係者さんは認識しないといけないですね。

 ・自衛隊基地内にゴルフ施設 石破防衛相が見直し指示 MSN産経ニュース

ちなみに、北富士駐屯地にはゴルフ場などはありません...たぶん。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-04-29 17:22 | 自衛隊 | Comments(0)