<   2005年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

こんな文字がある...んだ、へ〜。

とあるML上で流れていて、確認すれば確かしそのとおりでしたので、投稿しますね。

東日本旅客鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社
九州旅客鉄道株式会社

各サイトの左上の社名の文字を、よ〜〜〜〜っく見てください。

鉄が、「金を失う」ではなく、金+矢 になってます。
利益追求体質を表現している…とはいいませんが、小学生でもわかりそうな誤字をそのまま使っているんだって....不思議だ。
北海道旅客鉄道株式会社には、この表現はないようですね。
※【追加】東海旅客鉄道株式会社にも、この表現はないようです。もともと黒字だったから..かなぁ? < いや、再確認したところトップページに下の方に...ありました。金+矢のロゴが...m(_ _)m
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-30 18:39 | 日々是電網 | Comments(6)

運転手もまた、犠牲者なのでは....

尼崎の列車脱線事故により亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、負傷された皆さんのお見舞いを申し上げます。

さて、事故の調査結果が、断片的に伝えられますが、ブレーキを握ったまま亡くなられた23歳の運転手もまた、一人の犠牲者なのではないか...という思いがわいてきます。
当初マスコミの報道が、あたかも運転手のスピードの出し過ぎが事故原因のように伝えていましたが、どうやら運転手内では、よく使われている裏技(?)的な速度のようで、むしろそうせざるを得ない状況が、今回の事故の重要なポイントではないだろうか。
 さらに言えば、分刻み秒刻みの運行は、考えてみれば、旅客機が時間厳守というアクロバット飛行をしながら乗客を乗せているようなもの。旅客機は時間よりも安全性を重視するため数分〜数時間の遅れは許される範囲であるのに、列車はなぜそこまで安全性を犠牲にしてまで、時刻厳守をしなければならないのか...むしろJR西日本すらも、ひょっとしたらスピード(正確さ)を求める社会の犠牲者なのかもしれない。

この構図、水俣病に似てはいないでしょうか...

※これは飽くまでも、丸山高弘個人の意見です。あしからず※
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-29 21:00 | ひとりごと... | Comments(1)

【報告】吉永光里さんを偲ぶ会

吉永光里さんを偲ぶ会(3月28日/グランドヒル市ヶ谷)のご報告ページがアップされています。ぜひご覧下さい。

吉永光里さんを偲ぶ会 報告

 僕としては、吉永光里さんが気に掛けていたイラクのこと。特にイラクの子ども達のことを思い、ご両親からあの番匠幸一郎一佐に手渡された文房具類(目録)のことが、とても熱く感じました。
 様々なイラク復興支援の中で、こうした民間人の思いを、子どもを含むイラクの人たちにできるんじゃないかな、と感じました。

※終戦後の日本に対して、ララ物資というのがあったことを、思い出しました。
ララ【LARA】
《Licensed Agency for Relief on Asia》アジア救済連盟。一九四六年、米国の宗教・教育・労働などの一三団体が、第二次大戦後のアジアの生活困窮者を救済する目的で結成した組織。日本など各国に食糧・衣料などを供与した。「―物資」 JapanKnowledge: ジャパンナレッジより
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-29 10:05 | Comments(0)

想定外は、西から...?

ホリエモン語録ではないが、「想定の範囲内」に対して、まったく想定の範囲外/予想外の出来事は、西から起こっているような感じがしているんです。

大坂・奈良・兵庫いわゆる近畿圏で、信じられないような事件/事故/災害が起こっているような...もちろん、全国的にまぁ、平均して起こることなのかもしれないのですが、マスメディアの報道で印象づけられることのひとつとして、感じることなのです。

ご注意あれ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-28 14:29 | 日々是電網 | Comments(0)

【メディアリテラシー】尼崎列車事故

またまた、マスコミの犯人探しは始まってしまいました。
おおよそ、すべての報道が、「運転手のスピード出し過ぎ」に傾いてますね。
被害者のインタビューも、そういう意見を積極的に取り上げているようです。

ニュースを見ていると、23歳の列車運転手は、黒とは言わないまでも、白よりも灰色扱いしはじめています。NHKを含めマスメディアは、松本サリン事件の教訓を、すでに忘れてしまっているようですね。
視聴者の皆さんには、そういう視点で、報道を見てほしいと...切に願います。
****
事故原因は、事故調査委員会が調べることで、
マスメディアが勝手に事故原因を作り上げるものではありませんから!!!
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-26 00:44 | 日々是電網 | Comments(6)

OD色禁断症状...。

誤解されることを覚悟の上ですが、この4月から思いっきりOD色禁断症状みたいなものが、出てきて...なんとか自制できているんですが、ちょっと辛い状態です。
 自分でも、何なんだろう...という理由がわからないのですが、あの業界がチラチラしすぎで...、創立記念祭やら地連さんやらに出かけて、多少なりともOD色禁断症状は緩和されているのですが...、どうも止まりそうも...ありません。
 いや〜、これが、こんなに辛いとは...思いませんでした。
 いっそのこと、その業界にちょっとでも戻ろうか...なんて、心をよぎったりしてます。

予備自衛官補(技能)

これなら、まだ可能性が...あったりするんです...。
=-=-=-=-
予備自衛官補招集教育訓練記(その1)さん(連載です)
葛城奈海-自然と共生する社会を目指してさん
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-24 23:01 | 私事として... | Comments(6)

ロック岩崎:岩崎貴弘氏の告別式のお知らせ

AIRock Webサイトからの情報です。

『告別式のお知らせ』
告別式:4月27日(水) 13:00より
式場 :セレモニア富士 水戸駅南館
     〒310-0801 水戸市桜川2-5-11
電話 :TEL 029-231-0081 FAX 029-231-0147 (式場ご担当者:石川様)
喪主 :岩崎 光子

AIRock Aerobatic Team

a0001068_10121275.jpg

フライト後のサイン会にて...2003.10.13
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-24 10:00 | 日々是電網 | Comments(0)

天駆ける…ロック岩崎氏

続報…
『ロック岩崎』さん墜落死 東京新聞
空駆けるヒーローだった ロック岩崎さん墜落死 中日新聞
アクロバット飛行練習中に墜落し死亡 なにわWEB
国内唯一のプロ曲技飛行家“ロック岩崎”墜落死 SANSPO
曲芸機墜落 操縦士が死亡 但馬で訓練中 第一人者の岩崎さん Sankei Web
a0001068_0402588.jpg
2003.10.13 山梨県・航空学園にて
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-22 09:48 | 自衛隊 | Comments(0)

TBSドラマ「夢で逢いましょう」

いや〜、気がつかなかった....。
すでに、海上自衛隊はテレビドラマになってます。

夢で逢いましょう

主人公の父親は、防衛庁・海上幕僚監部広報室に勤務していて....どこまで自衛隊色がでてくるでしょうか...楽しみにしてます。
次は空自ドラマ...そして陸自ドラマだ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-21 21:50 | 自衛隊 | Comments(0)

【訃報】ロック岩崎:岩崎貴弘氏…すぐには信じられません...

信じられない訃報です。
元F15イーグルドライバーで、現在国内アクロバット飛行の第一人者、ロック岩崎の愛称で呼ばれていた、岩崎貴弘氏が、亡くなりました。
但馬空港での練習飛行中の墜落事故のようです。
謹んで、故人のご冥福をお祈りいたします。

但馬空港に小型機墜落、操縦男性が死亡…兵庫 YOMIURI ON-LINE
曲芸飛行中の小型機墜落、操縦士が死亡 兵庫の但馬空港 asahi.com
小型機墜落:曲芸用1人乗り、操縦の男性死亡 兵庫 MSN-Mainichi
曲技飛行練習中に墜落、1人死亡・兵庫県の但馬空港 NIKKEI NET

AIROCK オフィシャルサイト
エアロック応援団
そらみみ庵 (注!! サウンドあり)
水戸フライング倶楽部 (注!! サウンドあり)

一昨年、山梨県の航空学園高校でのアクロバット飛行で、すごく感動させていただいて、イーグルドライバーとしても伝説的な存在でした。

最強の戦闘機パイロット
岩崎 貴弘 / 講談社
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-21 13:54 | 自衛隊 | Comments(0)