<   2006年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

【資格取得】2006年第2回デジカメエキスパート3級

10問15分以内ということもあり、無料で、おもしろそうだったので、やってみました。

デジカメエキスパート3級 Yahoo! インターネット検定

インターネット検定は、いわゆる学科試験のみです。
次は何にしようかなぁ〜。

オンライン認定証 Yahoo! JAPAN インターネット検定
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-25 16:10 | 日々是電網 | Comments(1)

DVD「戦国自衛隊〜関ヶ原の戦い〜」

戦国自衛隊 関ヶ原の戦い
/ バップ
スコア選択: ★★★
以前、NTVのドラマコンプレックスで放送された番組のDVD版が発売されました。

出てますよ〜、死体役です。反町隆史さんと同じフレームです。
(他にも写っているところはあるとは思うのですが、はっきり判るのはこの死体役です)

※特典映像を見ていると、あの時の極寒(!)の東富士演習場のロケ現場が、蘇ってきます。
 ほんと〜に、寒かったよぉ〜。
 でも映画ってすごいですね。こうやって繋げて人を感動させる映像ができるのですから。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-23 22:33 | 自衛隊 | Comments(0)

ひとまず、終了しました!

4日間の病院通い...とりあえず、終了しました。
ちょっとミスしたところもありましたが、みなさん、ありがとうございました。

結果は...7月末に出るそうです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-23 18:10 | ひとりごと... | Comments(0)

独裁者の作り方

NHK知るを楽しむ NHK教育テレビ
私のこだわり人物伝
チャップリン−なぜ世界中が笑えるのか」を見た。

内容はまぁ、どことなく淀川さんの口調っぽい大野裕之さんのお話。
で、チャップリンの映画「独裁者」を見て感じたのは、独裁者って自分自身が独裁者になる...というよりも、独裁者を生む大衆/民衆がある...ということを感じたのです。

...そしてそれは、どこか...
自分で考えることを投げてしまい、誰かの思想/考え方に頼ってしまうことを大衆/民衆が選択することで、簡単に独裁者が作られるんだろうなぁ...って。
僕たちは日々の生活の中、仕事の中、社会参加の中...で、自分で学び・考え・判断し・行動する...ことを、放棄していないだろうか...と、自問自答する日々でございます。
 自分で考えるのが面倒だから館長に投げてしまう。自分で考えるのが面倒だから、つい他人の意見に同調してしまう...

と、こんな考え方を大衆/民衆が持ってしまうと、すぐに『独裁者』が作られるのだ...ろうなぁ、たぶん。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-20 23:02 | ひとりごと... | Comments(2)

病院通い...

今日から4日間ほど、病院通い...です。

山梨赤十字病院

6/21-22のICT講座はちゃんと開催しますよ。ご安心あれ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-20 21:56 | 私事として... | Comments(1)

戦う慈善事業家 ビル・ゲイツ氏

フジテレビの週刊人物ライブ『スタ☆メン』にて、ビル・ゲイツ氏の動向について、あの西和彦氏のコメントがありました。

「パソコンの王様は、インターネットの王様にはなれなかった」といいつつも、
「あの人は逃げる人じゃない」
さらに
「戦う慈善事業家になるんじゃないですか」

そう。
ビル・ゲイツは攻めの慈善事業、攻撃型(?)平和活動をスタートさせる..ということなのだ。
HIV撲滅、ポリオ撲滅との戦いに、フルタイムで関わるという宣言をしたのだ。
...ビル・ゲイツ氏についてはいろいろと言われていることもあるようですが、50にしてそういう決断をする...ということに、すごく共感しちゃいます。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-18 22:37 | 日々是電網 | Comments(0)

【講演会】95歳×2 祝賀記念

こんなすごいイベントがあります。
残念ながら僕は参加できませんが、お近くのかたはぜひ

95歳×2 祝賀記念
日野原重明 メイ牛山『輝いて生きる』

期日:2006年6月26日(月)
時間:第一部 講演会 15:00〜
   第二部 座談会 16:30〜
会場:六本木ヒルズ ハリウッドプラザ5階
※お申し込みが必要です。
お申し込み方法

聖路加国際病院建設のため全米での募金活動にあたり、そして、ハリウッドビューティーサロン創業を支援したポール・ラッシュ博士は、日野原重明先生とメイ牛山先生お二方共通の友人です。博士は、「食糧」「保健」「信仰」「青年への希望」の四つの理想を掲げ、戦後日本の若者に明日への希望をあたえました。そのポール・ラッシュ博士が創設した山梨県北杜市清里にあるキープ協会Kiyosato Educational Experiment Project(清里教育実験計画)のためのチャリティー・フォーラムで共演が実現します。
今年95歳を迎えられるお二方から、心と身体を豊かに美しく"輝いて生きる"知恵と元気を皆さまと共に授かりたいと思います。

【関連情報】
聖路加国際病院
ハリウッド化粧品
----
いまさらながら、ポールさんの人脈のすごさを、感じます。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-18 09:29 | おススメ | Comments(0)

ビル・ゲイツ氏のこと...米国の底力

世界一のお金持ち...であるマイクロソフト会長 ビル・ゲイツ氏(50)が、2008年に引退し、奥様と設立した「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」における社会貢献活動に専念する...という報道があった。

一個人の動向についてはもちろんなのですが、これが米国の底力なんじゃないかって...とても感じました。ニューヨーク公共図書館も、多くの篤志家の寄付によって、作られていたりします。このあたりが、同じ金儲けをしながら、片や「お金儲けは悪い事ですか」と開き直る国と、儲けたお金を世界のために使おう...という国とでは、おのずと違ってきますよ。
大金がなくたって、アンジェリーナ・ジョリーさんみたいに、国連高等難民弁務官事務所(UNHCR)の親善大使になったり...することはできると思うんですよね。
ちょっと...日米の社会貢献に対する意識の違い...を、感じてます。

【ビル・ゲイツ氏については、こちらのブログがおススメ】
速報、ビルゲイツの引退 古川 享 ブログ

【ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団について】
Bill & Melinda gates Foundation
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-17 10:50 | 日々是電網 | Comments(2)

日本の未来力 〜地球を守る警備隊〜

前回の「日本の創造力」で、すでにお気づきの方もいらっしゃることと思いますが、ウルトラヒーローや怪獣などのクリーチャーに対する創造力と同様に、この地球を守るための組織を創造する力も、すごいものがあります。
  • 国際科学警察機構 (パリに本部がある...と、されている) 通称…科特隊
  • 科学特捜隊 (SSSP: Science Special Search Party)
  • 地球防衛軍 (TDF: Terrestrial Defence Force)
  • ウルトラ警備隊 (UG: Ultra Guard)
  • 国連地球防衛機構 (ニューヨークに本部)
  • 怪獣攻撃部隊 (MAT: Monster Attack Team) 通称…マット
  • 地球防衛軍 (なんと1話目で全滅する..)
  • 超獣攻撃隊 (TAC: Terrible monster Attacking Crew) 通称…タック
  • 宇宙科学警備隊 (ZAT: Zariba of All Terrestrial) 通称…ザット
  • 宇宙パトロール隊 (MAC: Monster Attacking Crew) 通称…マック
  • UGM: Utility Government Members 通称…ユー・ジ−・エム
  • 地球平和連合 (TPC: Terrestrial Peaceable Consortium)
  • 同 特捜チーム (GUTS: Global Unlimited Task Squad) 通称…ガッツ
  • 同 特捜チーム (S-GUTS: Super Global Unlimited Task Squad) 通称…スーパー・ガッツ
  • 対根源破滅地球防衛連合 (G.U.A.R.D.)
  • XIG: eXpanded Interceptive Guardians 通称…ジグ
  • 科学調査サークル (SRC: Scientific Research Circle)
     任意団体から国連の承認を受けた国際的組織となる
  • チームEYES (Elite Young Expert Squadron) SRCの特捜チーム
  • チームSea 海洋専門の怪獣調査・保護部隊
  • 地球解放機構 (TLT: Terrestrial Liberation Trust) 通称…ティルト
  • ナイトレイダー (TLT-J特殊戦略任務班) NR
  • 地球防衛連合 (UDF: UNITED DEFENSE FEDERATION) 通称…ユー・ディー・エフ
  • 対怪獣防衛チーム (DASH: DEFENSE ACTION SQUAD HEROES) 通称…ダッシュ
  • あらゆる状況に対応する防衛隊 (GUYS: Guards for UtilitiY Situation) 通称…ガイズ
     ニューヨーク本部、GUYSスペーシー、GUYSオーシャン、GUYSアンタクティカがある
...と、まぁざっと挙げただけでも、これだけあるし、他にも UMAとかW.I.N.R.とか超宇宙防衛機構Mydo...なんてのもある。
(Wikipedia にもありました。怪事件処理チーム
これらは、もちろん番組の中で怪獣たちの脅威から地球を守る組織として考案されてはいるのですが、ちょいと深めに見れば..

 地球の平和を守る組織論 とも、みることができる。
そして、これほどの組織論を創造できるのも、やはり日本人の創造力/日本人の未来力ならではなのでは、ないだろうか。

そこでだ。
防衛庁から防衛省への法案が出されるようだが、この日本から、そろそろ『地球全体の平和と安全を考える真の防衛組織』を作ってはどうだろうか。もはや日本一国の防衛..などと言わずに、また新たな脅威はテロにだけでなく、地球温暖化などによる未曾有の自然災害(カトリーナ級が頻発するような)、20万人もの命が一瞬にして奪われるような大災害など、もはや外交手段としての暴力組織である「軍」というコンセプトでは、立ち行かなくなってきている。
そこで、ウルトラマンを生み出した日本から、「地球の平和と安全」を考え実行する組織として、防衛庁が防衛省になにあわせて(私的には『地球平和防衛省』みたいな名前がいいなぁ)、自衛隊の進化形としての組織を望むのである。
日本が持てる未来力であり、日本の子どもたちが将来の職業として「地球の平和のために働きたい」と思える組織を作って欲しい...と、けっこう真面目に考えているのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-17 00:53 | ひとりごと... | Comments(0)

日本の創造力 〜クリーチャーを生み出す力〜

昔から...思っていたのですが、日本人(日本人の感性)の中には、無数の生物(クリーチャー)を生み出す力がある..と、思うのです。

・ウルトラマン
・仮面ライダー
・ヒーロー戦隊
・ポケモン
・ビックリマン
などなど....

もちろん、まったくの創造もあれば、おやぁ〜?っと思うようなものもありますが、これだけの創造力を持っている民族って、世界的にみても、そうそうないんじゃないかなぁ...と。
 おそらく日本民族の持つ“八百万の神”や“自然神”, “生活神”(便所の神様や台所の神様、かまどの神様だっている)。神様から下っても、妖怪やら魑・魅・魍魎などの存在を、ごくあたりまえに暮らしの中に持っている....こんな民族って、世界中にもめずらしいと思うのです。そんな中からウルトラマンやその兄弟、怪獣、たくさんの仮面ライダーや怪人、ヒーロー戦隊とその敵役などなど...。

 世界に誇るべき日本民族の創造力だと思うのです。

ちなみに、今年は「ウルトラマンシリーズ誕生40周年」です。

ウルトラ怪獣一覧 Wikipedia
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-15 23:33 | 日々是電網 | Comments(0)