<   2006年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Timeline (MIT: マサチューセッツ工科大学)

Google が、地図(MAP)や地球儀(EARTH)なら、MITは年表(TIMELINE)を開発中のようです。

Timeline MIT

Ajax対応のようなので、いろんなバリエーションがサンプルで作られてます。
The Life of Monet
JFK Assassination timeline
Jewish History
Christianity Timeline
Religion Timelines
Cubism
Dinosaurs←これが一番判りやすい...恐竜年表です。

※ちょっと機能を掴むのが難しいですが、こんな年表システム(歴史情報システム)を作りたいですね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-30 15:07 | 日々是電網 | Comments(0)

GUYS in 山梨 !!

毎週楽しみにしている「ウルトラマンメビウス
地元テレビ山梨(UTY)でも放送が始まった事は、先日お伝えしたとおりですが、
CREW GUYS(クルー・ガイズ)のアイハラ リュウ隊員こと、仁科克基 公式ブログによりますと、昨日と今日は山梨での撮影だったそうです。う〜ん、どこなんだろう。富士五湖の近くなら...お手伝いにいきたかった。

山梨から 仁科克基 公式ブログ

※爆破シーン...とかあったみたいだから...う〜ん、どこだろう?

お、コノミ隊員も爆発の模様...。

『汚れちまった悲しみに』 平田弥里 オフィシャルサイト
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-28 20:48 | まるちゃんの趣味 | Comments(0)

ゆうばりファンタ...中止!!

ついに...来年以降の中止が決定されたようです。

ゆうばり映画祭:来年以降中止に 北海道夕張市の目玉事業 MSN毎日インタラクティブ

僕がゆうばりファンタに行ったのは、1992年の2月のゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭'92でした。
ど−しても、大林宣彦監督の「はるか、ノスタルジィ」が見たくて...。
おかげで、大林監督にも主演の石田ひかりさんにも逢う事ができました。
そんな、映画人と普通の僕らをつなげてくれる映画祭が...また一つ消えて行きます。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-28 13:26 | 日々是電網 | Comments(1)

なんだか...いろいろ2

続き...

最近の事件や事故を見ていると、とても感じるのですが....

 ・事件が起こってからでないと動けない警察。
 ・火事や災害が発生してからでないと動けない消防/消防団/レスキュー。

って、なんだろうか?

自衛隊は、戦争が起こってから活動するというよりも、抑止力として戦争状態になることを防いでいる存在だ。
事件や災害も、起こることを事前に防ぐことはできないものだろうか。
そのための新たな組織ってできないんだろうか?...って、考えてしまいました。
自衛隊ですら、災害に対しては、発生してからの災害派遣です。
ほとんどの災害対応組織は、それが起こってからでないと動きませんし、動けません。
災害が起こる前に災害から生命と財産を守るための組織ってできないのかなぁ...って、実はけっこう本気で考えていたりします。

本当の意味での、防災隊です。
災害が起こる前に、国民の生命と財産を守るための組織。災害が起こってしまったら、一人でも多くの人命を救助できる組織。堤防の決壊が防げるのなら、河川の流れを変えるために爆破も辞さないくらいの活動力がある組織。...無理かなぁ?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-27 00:54 | ひとりごと... | Comments(3)

なんだか...いろいろ。

数日前に、世界平和を考えるとある団体の集まりに参加した...と書きましたが、それはある宗教法人の集まりでした。
そして、山根麻以さんのコンサートに参加し、今日は陸上自衛隊北富士駐屯地の納涼祭に参加しました。

人は、それぞれの方法/手段で、この世の中が美しく平和であるように...って思っているんだなぁ...って...とても実感するんです。宗教団体は宗教団体として世界が平和であることを目指しているし、麻以さんのテーマも根っこは同じ。世界は美しく愛おしく、平和な未来をみんなで創ろうって。そして実は自衛隊だって、世界が平和であるための“抑止力”というカタチで、戦争のない未来を創っている。

...さて、図書館ってどうなんだろう。
図書館も美しく平和な未来を築くための活動を、してもいいんじゃないかなぁ...って、僕たち図書館の仕事の究極の目的には、きっとそんなことがあるんじゃないかなぁ...って、思うのは変でしょうかね?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-27 00:43 | ひとりごと... | Comments(0)

北富士駐屯地 納涼祭

a0001068_20484072.jpg
何年かぶりの納涼祭だそうです。婦人会のみなさんの盆踊りや、新隊員によるのど自慢(?)があって、けっこう楽しめました。

せっかくの開放日です。
普段は見れない自衛隊員一人ひとりの人柄に触れるよい機会だと思います。
※来年も来れるといいなぁ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-26 20:48 | 自衛隊 | Comments(0)

山根麻以+ Visions コンサート

こっちは、超おススメ...って...もう、終わりましたが...

日本列島やさしいきもち化計画 in Peace Mountain Fuji
 山根麻以+ Visions コンサート "Beautiful"
a0001068_22422092.jpg
22日にオープンしたばかりの、「山中湖交流プラザきらら」の「シアターひびき」にて行なわれた、山根麻以さんのコンサートに行ってきました。

すごくよかったよ〜。
天気は曇り。コンサートが始まることから霧が出てきて...それがむしろ天然のスモークになっていたり、舞台の中央で歌う麻以さんに自然の風があたり、衣装がひらひらと舞っていたあたりなどは、室内のコンサートではできない自然の演出が素敵でしたね。
それと、ある歌の始まりに、湖側から野鳥の集団が飛んできて...客席からはその野鳥たちに拍手が起こったり...とか。
---
山根麻以さんの歌って、ただの楽曲じゃなくて、なんかこ〜世界が浄化するために必要な...いや、みんなの想いで平和で美しい世界にしようよ!っていうメッセージを、一人ひとりのハートに送っているように感じますよね。
ひょっとしたら、それは大人たちだけじゃなくて、本当は子どもたちのハートへのメッセージなのかも...なんて、深読みしちゃったり...。

実は数日前に、世界平和を考えるとある団体の集まりに参加したのですが、人それぞれの方法で、この世の中が美しく平和であるように...って思っているんだなぁ...って。
戦争や災害や病気や餓えや...私たちが「無関心」でいることのツケが世の中にはたくさんありますが、
 『それでも世界は美しく』
 『人の心が未来を創っていく』
麻以さんの歌を聴くと、自然とそんな風に感じます。

ありがとう。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-25 22:52 | おススメ | Comments(1)

ええじゃないか!

...おススメ...しません。
こんなコースターがあっていいのだろうか?
7月19日からスタートした、名づけて、「ええじゃないか」...だって。

a0001068_2235090.jpg
この写真では、乗っている人は頭が下で足が上です。

ええじゃないか 富士急ハイランド

※ものは試しだ、シーズンが終わったら...一日券買って、行ってみよう。
 誰か、一緒にいきませんか?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-25 22:37 | おススメ | Comments(1)

すごいことが、当たり前の時代...

Apple社は、Intel Mac上で、Boot Campを使う事で

・起動時に、MacOS Xか、WindowsXPかを選択できる

ということまでは既知のことなのですが....どうやらその逆もできるようです。
すなわち

・Windowsマシンに、MacOS Xをインストールして、デュアルブート(どちらでも起動可能)...

これは一体どうしたことやら....
こうした選択的起動があたりまえになると、次は...どっちのOSでもいいじゃん。使いたい方を使えば...的な発想になってきます。また、使いやすさを考えると、選択的起動から各OS上で他のOSを起動してアプリケーションを動かす...ような、バーチャルPCというよりも、どちらがどちらのOSを飲み込めるか...が、ポイントになってきそうですね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-25 11:11 | 日々是電網 | Comments(1)

ボートが漕げる事も必須項目?

大雨による、九州地方や長野県などの被害を見ていると....救急法だのアマチュア無線だのという技能や資格以外にも、ボートが漕げることも必須項目になりそう...だ。

山中湖には、ボートもカヌーも、スワンボートもバナナボートもある...。
あ、上陸用ボートは...ないなぁ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-24 23:11 | ひとりごと... | Comments(0)