<   2006年 11月 ( 46 )   > この月の画像一覧

【訃報】 実相寺昭夫氏 69歳

突然の訃報に、驚いてます。

 ・「ウルトラマン」「帝都物語」の実相寺昭雄さん死去 asahi.com

数々のウルトラ作品や帝都物語など、日本の特撮映像表現の可能性を切り開いてきた偉大な方です。
この作品が最後の作品となってしまいました。

 ・シルバー假面
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-30 08:13 | まるちゃんの趣味 | Comments(2)

北富士演習場の米軍訓練 11/25〜12/7

数日前から、ちょっと違う咆哮が鳴り響いてます。
というのも....
----
沖縄県道104号線越え実弾射撃訓練の分散・実施について

 第3回 北富士演習場  平成18年11月 防衛施設庁

北富士演習場における射撃訓練は、平成18年11月25日から12月7日までの日程で実施。
----
今年は、小火器(小銃等)の実弾演習も実施されているとか。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-29 08:15 | 自衛隊 | Comments(2)

防衛省特需(?)

防衛庁が防衛省になる...らしい。
もうすでにそれなりの業者さんが動いているとは思うが、看板から印刷物等々の記述も「防衛庁」から「防衛省」に切り替わるために、かなりの仕事が生まれると思う。

きっと、[自衛隊]が[自衛軍]になったら、さらに大量の仕事が生まれるんだろうなぁ....
装備品の[陸上自衛隊]を[陸上自衛軍]に一新するには、いくらかかるんだろう?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-28 22:02 | 自衛隊 | Comments(2)

京都国際マンガミュージアム

ミュージアムなのか、ライブラリーなのか...あえてミュージアムにすることで入場料を取れるようにしたのか...わかりませんが、京都市と京都精華大学の共同事業だそうです。

 ・京都国際マンガミュージアム

 このような『公共サービスモデル』もよさそうですね。
 自治体とNPOとの協同で、公共図書館をつくり...運営する。まさに「高知こどもの図書館」スタイルですが、これが日本のこれからの公共図書館像を担うのでは...と、思ってしまうのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-26 22:32 | 地域の情報拠点 | Comments(2)

第34話 「故郷のない男」 ウルトラマンメビウス

とにかく(兎に角?)、今年の春からハマりっぱなしの「ウルトラマンメビウス」。9月の劇場板では、初代ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)、ウルトラマンエースが登場。ウルトラの父や母。サイドストーリーにはウルトラマンキング...と、もうすごい状態ですが、ここに来て登場したのは、ウルトラマンレオ。オオトリゲンを演じる真夏竜さんも、確かに歳を重ねているのですが....
レオリングを突き出し「レオォォォー!」と叫ぶその姿を見ると、自分も負けちゃ行けない...って感じました。その指に輝く『獅子の瞳』(変身用指輪)...もう、ジュワ〜〜〜〜っと、こちらの瞳も熱くなりました。

 ・ウルトラマンメビウス
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-25 18:47 | まるちゃんの趣味 | Comments(2)

可視光通信

照明など人間の目に見える光=可視光を使った、情報通信技術が開発されているようだ。
意外と面白い技術になると思っている。

 ・産学協同・可視光通信コンソーシアム

僕も以前から、災害時にこんな通信ができたら...と、考えていたことがある。
電気のネットワークも通信のネットワークも切れてしまっても、「光が見える」条件が整えば、通信が可能なのだ。
とはいっても、むしろ船と船の間で、照明によるモールス通信を、コンピュータの力を使ってデジタルの発光とその点滅を受けてデジタルに戻す危機があれば、視界と発電機とそのシステムで通信が可能だと考えていた。

考え方は古いけど、新しく、非常時に強い通信技術になるように思う。
a0001068_1461364.jpg

被災地からの発信だけなら、人工衛星でも受け取れるかもしれません。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-25 13:43 | 日々是電網 | Comments(0)

関連で検索する

今日は、とても素敵なシステムを、目の前で見る事ができた。
ご来館いただきまして、本当にありがとうございました。

検索の新しいカタチが生まれそうな気がしました。
OPACも、Googleも、Wikipediaも、[検索したい対象(検索語)]を検索するものです。
連想検索もありますが、特定の[検索語]から連想するものを検索します。

それに比べて、[関連]で検索するというのは、まったく新しい...そして、人間の記憶にとても近い(やさしい)検索法がある。SuperOPACで実装しようと考えていた機能は間違っていなかったと、改めて確信しました。

今までならば、[じゃがいも]を検索して、検索結果の文章から読み取る...でしたが、
例えば、[検索語]の(関連性)は? っていう検索ができる。
 [じゃがいも]を(材料に使う)(料理)は?
 [丸山高弘]の(入学した小学校)と(卒業した小学校)は?
とか。
人間の記憶って、そのものズバリを記憶していることもありますが、けっこう
「今年の8月に山中湖情報創造館の入口を入って右手の本棚にあった、赤い表紙の本で読んだ記事」...みたいな感じで、覚えていることってけっこうあるんですよね。すぐに...という訳ではありませんが、この(関連性)による検索は、新たな知識創造のツールになるように思えます。

さぁ、どうやってSuperOPACを...そして 『叡智の銀河』を作り上げようか.....

※ここにきて、GUIを作れないことが...けっこう影響が大きい...今からプログラミングをやるかぁ...※
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-24 23:37 | 日々是電網 | Comments(5)

ブックカクテル

ほほぉーっと思った。
大人向けの絵本もよいが、さらにこんな展開も素敵だな...ただ、公共図書館ではまず不可能。私立図書館なら...できそうですね。

 ・ブックカクテル

絵本をテーマにしたカクテル。
こんなものを、おしゃれに出された日にゃぁ....

こういうことに、ピピッとくる方も、とっても素敵だと思います。

写真は、「銀河鉄道の夜」という名のカクテルです

[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-24 20:25 | おススメ | Comments(0)

【行ってみたいな】 木城えほんの郷

とある雑誌の紹介記事をみて、あぁ、こういうスタイルもありなんだなぁ...と、思いました。

 ・木城えほんの郷 宮崎県児湯郡木城町

従来型の公立図書館でなくても、子どもたちと絵本がふれあえる場所づくりはできるものですね。公立だからできること...よりも、民間だから出来る事...の方が、なんだか楽しそうです。

そういえば、山梨県にもこんなところがありますね。

 ・えほん村 北杜市小淵沢町

このえほん村には、うちのBOSSともお友達のマジョ(魔女)さんが住んでいるそうな....
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-23 17:04 | おススメ | Comments(2)

叡智の銀河 The Knowledgr Galaxy

a0001068_23202675.jpg
今回の図書館総合展にて、いろいろな方からのご意見などを聞きながら、自分の中に生まれてきた SuperOPACの次のコンセプトです。

...言っちゃったもん勝ち...かな。

こっちでは、がらにもなく『詩』で表現してみました。イメージ、伝わるかな...。
 ・叡智の銀河 (Knowledge Galaxy) 日々是電網II
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-22 23:20 | 日々是電網 | Comments(2)