<   2007年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧

岩盤浴 (紅富士の湯)

山中湖温泉 紅富士の湯で、岩盤浴が始まりました。
さっそく、
 女性もすなる岩盤浴というものを、おやじんもしてみんとてするなり....
ということで、初体験。

こんなに汗をかいたのは、久しぶり...って、感じでした。これからは週に一回は岩盤浴をしてみたいと思ってます。

 ・紅富士の湯 山中湖観光公社
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-30 15:15 | 山中湖だより | Comments(0)

亀工房コンサート

よかったです。
弦楽器と木造の研修室の相性がこれほどよいとは、知りませんでした。
a0001068_2311883.jpg
a0001068_23113184.jpg
a0001068_23115367.jpg
a0001068_23121696.jpg

コンサート後、ハンマーダルシマーを体験。
a0001068_23122856.jpg

亀工房の前澤勝典さん、前澤朱美さんのデュオ。とっても素敵な時間でした。
こちらの公式サイトもぜひご覧下さい。

 ・亀工房ホームページ
 ・亀工房の「今日も甲羅干し」 ブログ
 ・www.myspace.com/kamekobo MySpace

公式サイトでもMySpaceで、視聴もできます。

※次回は、もっとたくさんの方々に聞いていただきたいですね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-29 21:00 | 山中湖情報創造館 | Comments(2)

亀工房コンサート 4/29 山中湖情報創造館

a0001068_2147768.gif
詳しくは、バナーをクリックしてください。
♪ 山中湖の森と湖を渡る風にふさわしい、素敵な音楽です。♪
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-29 14:00 | おススメ | Comments(2)

eyeVio by SONY

ソニーさんが始めた動画共有サービスを、さっそく試してみようとおもったら、すでに繋がらない....かなり時間がかかるものの、なんとか画面は表示されるのだが....夕べなんとかアカウントだけは取得したものの...今日はすでにログインすらできないでいる。
おいおい、日本のソフト産業の底力を見せて欲しかったなぁ...(って、それをソニーに求めている私も私なのだが...)。

 ・eyeVio
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-29 00:04 | 日々是電網 | Comments(0)

歴史的音盤アーカイブ推進協議会

ちょっと魅力的。

RIAJやNHKが東條英機の声など7万音源をデジタル化 AV watch
SP盤をデジタルアーカイブ化して公開へ、NHKやレコ協らが協議会設立 INTERNET Watch
歴史の「音」DB化 東条英機のあいさつ、落語名人芸 asahi.com

...がんばらねば....
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-27 22:36 | 日々是電網 | Comments(0)

映画「スパイダーマン2」にみる、図書館の作り方

何気に、映画「スパイダーマン2」をみていたら、なんと図書館をつくるためのチャリティ・パーティのあり方をみることとなった。

そうなのだ。
寄付は物乞いではない。寄付を集める事そのものが、こうした演出が必要なのだと、アメリカ社会は物語っている。寄付をしたいと思わせること。寄付をすることに価値があると感じていただく事が必要なのだ。

NPOの活動をしていて感じるのは、日本には寄付の習慣がないとか、寄付が集らない...なんていうことを良く耳にする。それらはただの言い訳にすぎない。なぜなら、日本の多くのNPOは、寄付を集める活動そのものをしたことがない...のだそうだ。
NPOの理事のお仕事のひとつとして、そうした寄付を集めるための演出もまた必要なのだと、感じてしまった。

「スパイダーマン2」にそんなシーンがあるとは、知らなかったなぁ。
※もしかしたらアメリカ映画には、そんなチャリティパーティーのシーンって、けっこうあるんじゃないかなぁ...と、思ったのですが、そんなシーンをご存知の方はいらっしゃいませんか?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-27 22:11 | 日々是電網 | Comments(2)

365 Library Days Project

写真共有サイトであるFlickr上に、図書館の日常を伝え合うGroupがある。
その名も、

 ・365 Library Days Project Flickr

Librarymanさんが開設したGroupだ。いながらにして、いろんな図書館の風景が見られるのって...やっぱりすごい時代だと思うのだ。

 ・365 Library Days Project: The Beginning Libraryman Blog

この情報は、国立国会図書館発行のメールマガジン「カレントアウェアネス-E」からです。
E636 図書館の日常の写真,続々と!カレントアウェアネス-E No.105 2007.04.25

記事中の中に、日本の図書館はまだ登録していないようだが,...なんて、書かれていた日にゃぁ...次の丸山さんの行動はご想像どおり....ぜひご覧あれ。

[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-26 01:22 | 日々是電網 | Comments(0)

これからの図書館員[ウクレレ編]

ukulele_mebius.mp3
これからの図書館員は、ウクレレのひとつもできなくては、ボランティアの絵本おじさんたちすら、負けてしまいそうです。
...という訳で、ウクレレ訓練チゥ。
来月のおはなし会までには、2、3曲はできるようになろう....(努力目標)

最初のレッスン中の曲は...なぜか「ウルトラマンメビウス」...って、これをおはなし会で演奏する訳ではありませんけど...ね。
a0001068_0164173.jpg

[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-26 00:17 | これからの図書館 | Comments(0)

伝える技術

自分自身の「伝える技術」の無さに、ちょっと愕然としてしまった。

とあるML上に、これからの解決すべき課題を提起したのだが、予想外の受け止められ方をしてしまった。そんなことは一言も書いた覚えが無い...ということまで創作されていたことには、正直なところ驚きを隠せない。

が、これは受け取る側だけの問題ではなく、課題を提起した文章のつたなさにも一因があるのだろう。文字だけで伝えることの難しさを痛感する...のだが、だとしたらMLで本音のディスカッションをするには、それなりのリテラシーが必要なのだと、改めて感じたい次第である。

こんなワークショップもあるのだが、その場で「声」や「身振り・手振り」を使えるというのは、MLに比べれば楽だと思ったりもする。

 ・第29回インタープリターズキャンプ
〜言ったと伝わったは大違い 伝わるインタープリテーション術教えます〜

●日 程 2006年5月3日(木・祝)〜5日(土・祝) 2泊3日
●主 催 財団法人キープ協会
●開催地 山梨県清里高原 財団法人キープ協会
●定 員 30名
●参加費 一般42,000円  学生38,000円

その他詳細は、ウェブページにてご確認下さい。

※こんなセミナーに参加する図書館員って、いないかなぁ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-23 09:21 | 日々是電網 | Comments(7)

2007 F1日本グランプリ

9月に入ったら、テーマ展示なども考えなければ....

 ・2007 F1日本グランプリ

 9/28(金)、29(土)、30(日)
 富士スピードウェイ

富士スピードウェイには、山中湖からのアプローチが便利です。
下のページをご参考にしてください。

 ・2007 F1日本グランプリ 観戦のご案内 山中湖平野旅館民宿組合

山中湖に宿泊して、交流プラザからシャトルバスも出るようです。
a0001068_19551514.gif

[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-04-22 19:52 | 日々是電網 | Comments(0)