<   2009年 01月 ( 65 )   > この月の画像一覧

地域を百科事典にする...図書館の一つの役割かもしれない

品川小学校の取り組みに、いたく感動している。

 ・品川小学校
 ページが表示されたら、「知の森へようこそ エンサイクロペディアスクールという提案」をクリックしてください。

 ある情報システムを使って、学校全体をひとつの「百科事典」化する取り組み。これはおもしろそうですね。

この発想は、図書館にも欲しいところです。

1.図書館内を「百科事典化」する。
 たぶん、今の書誌情報とOPACでは十分に対応できるとは思えないのだが、ひょっとしたら、かつての「目録カード」システムは、それを指向していたんじゃないかな...と、思われるふしがある。

2.地域を「百科事典化」する。
 これは図書館というよりも、「地域を支える情報拠点」として取り組まなければならないひとつの大きなテーマだと思う。
 ただ、残念ながら今の図書館には、蔵書を百科事典化する仕組みもないし、それを延長したかたちで、地域を百科事典化する仕組みも持っていない。

 地域の公共図書館は、1)郷土資料、2)地域資料、3)地域情報、4)地域コンテンツとするめるなかで、描くビジョンは「地域を百科事典化する」ことに向かう必要があるんじゃないかな...と、本当に強く強く感じているのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-31 11:27 | 地域の情報拠点 | Comments(0)

こちらも素敵なCMづくり

お友達のブログに、素敵なスライドショーCMが登場しました。
ぜひご覧ください。

 ・アニメーション 人生の宝物

Keynoteを使っているそうですが、一枚一枚の写真が、そのまま広告写真にも使えそうな素敵な写真です。静かに、そしてじわ〜っと伝わってくるものがあります。

※やっぱりこれは、メディアリテラシーのプログラム/アクティビティにできるな※
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-31 11:11 | 日々是電網 | Comments(2)

海自のソマリア沖派遣に関しては、正直反対です。

ここでの「反対」は、自衛隊が国際貢献する事に対して反対しているのではなく、今回の状況を想定した訓練も十分に行われず(自衛隊は海賊掃討のための訓練などはしていない)、しかも法的な裏付けを十分に得られないままの派遣であることに反対をしているのです。

さすがに、今回の派遣は、これまでの平和維持活動とは一線を画していると思う。
海上保安庁の部隊も乗船しているようなのだが、この派遣は

日本の自衛隊が
訓練以外で
初めて実弾を使い
エネミー(敵)と対峙し
戦闘行為が行われる


ことが、120%予測される状況なのです。

過去においても、領空侵犯等で威嚇射撃が全く無かったか...といえば、それを証明する手段はないものの、それでも“戦闘状態”になることはなかった。陸上自衛隊でも米国の演習場で実弾を撃つことはあっても、それは訓練(練習)の域である。

一国民としては、ただひたすらに無事に帰ってくることを願うしかないのだが、このような状況に自衛官であれ海保であれ同胞を送り出すということがどういうことなのか、政治家たちにも考えていただきたい。人死にが出ないと何も進まない国ではないと信じていたい。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-31 11:03 | 自衛隊 | Comments(0)

指定管理者のトレンド(?)

公共図書館における指定管理者制度の“使い方”(制度導入)に、いろいろな創意工夫がみられるようになりました。

 ・友の会がNPO化して指定管理者になり、有能な館長を採用(雇用)している事例
 ・地元のNPOを中心に、ノウハウを持つ企業がバックアップ(協同事業体)している事例

傾向としては、いきなりどこからか営利企業がボトンと指定管理者になるのではなく、地域の人たちが指定管理者としての義務と責任を負い、ノウハウの部分を企業によってサポートしてもらっている。

これはたぶん、図書館以外の公の施設では、まず考えられないことだと思う。それだけ図書館は地域の方々にとって大切な場所なのだといことを改めて感じる。

図書館友の会やボランティア団体が、指定管理者に名乗りを上げる事もできるし、指名された場合には、「有能な館長を採用し雇用」することもできる。これはすごいことだと思う。だからむやみやたらに反対するのではなく、ちょっと視点を変える事で日本の公共図書館のより理想的なあり方を実現することもできると思うのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-31 00:36 | これからの図書館 | Comments(0)

廃棄図書のデジタル化...応用編

公共図書館において、廃棄する図書のデジタル化はどうやら認められるようだ。
それは、これまでにおいても、廃棄する図書に対するマイクロフィルム化、マイクロフィッシュ化が認められていたことによる。もちろん現物は図書館から廃棄されなければ違法となる。

ふと...思った。

廃棄する資料は、逐次刊行物であろうと、一般図書であろうと区別は無い。消耗品で購入しようと、備品で購入しようと同じである。また、廃棄にあたっては何日以上図書館資料として扱っていなければダメ...という規定はいまのところ存在しない(あったとしても廃棄基準的な内規の範囲である)。
だとしたら、寄贈図書も廃棄する時点でのデジタル化による保存は...認められる範囲ではないだろうか。

廃棄後、その資料が寄贈者の手で拾われることがあったと...しても。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-29 10:34 | これからの図書館 | Comments(0)

「4コマCM」 つなぐNPO

ハセエリさんが、ブログに載せるたびに...僕はあたふたしながらも楽しみながら作っているんです。こういうコラボって好きですよ。


再生するとすぐに、右側に(HQ)ボタンが表示されます。
(HQ)ボタンをクリックすると、ちょっと美しい動画になります。

※だれか、デジ研版の4コマを作ってくれないかなぁ...こんなCMにするのにぃ※
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-29 02:28 | NPO | Comments(0)

これ、知ってる? Eye-Fi (WiFi付きSDカード)

なんとも、夢のような商品を、世に送り出すメーカーさんがあるんですね。

 ・Eye-Fi ジャパン

これはね、

 ・簡単にいえば、無線LANアンテナ内蔵のSDメモリーカード。

よくわからない?!
では、

 ・SDカード対応のデジカメに装着するだけで、そのデジカメは無線LAN対応になる。

まだよくわからない?!

 ・撮影するそばから、LAN上のパソコンやインターネット上の写真共有サイトやブログに写真を送れるようになるのです。

わかったぁ?

日本では2GBタイプのみですが、本家では4GBもあるようです。こういうガジェットが出てくるから、IT業界って好きなんだ。[ Eye-Fi ]

※もっと言おうか...屋外でも、イーモバイルとポータブル無線LANルータがあれば....ほらね、すごいことができるでしょう。

とりあえず、今月はアレとアレを買っちゃったので...来月はアレとアレでしょう...その次くらいかな...お、年度末だし、いろいろあるし...。

※だからさ、本当に誰か Flickrを日本語化してくんないかなぁ...※

Eye-Fi Share SD型ワイヤレスメモリカード 日本版(正規品)

Eye-Fi Inc


[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-28 23:56 | 日々是電網 | Comments(0)

ほんとうに、誰かFlickrを日本語化してくれないか!

アップルのソフトウェアスウィート iLife '09 がいよいよ発売された。
待望のiPhotoには、自社サービスのMobileMe以外にも、Facebook(フェイスブック)とFlickr(フリッカー)への直接アップロード機能が付いている。
Facebookは日本語化されているが、Flickrはいつになったら日本語化されるのか...まったくの未定状態だ。

Flickr自身が、米国Yahoo!のサービスなので、日本のYahoo! Japanが手を出せるのか出せないのか...微妙だ。いっそ、どこぞの日本企業が直接Yahoo! と交渉してでも、日本語化することは...とっても必要だと思う。

a0001068_23444341.jpg

中国語やハングルがあるのに、なぜか日本語が存在していない....
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-28 23:38 | 日々是電網 | Comments(0)

フォトリーディング

考える力がつくフォトリーディング

山口 佐貴子 照井 留美子 / PHP研究所



本のページを、まるで写真を撮るかのように、ぱらぱらとめくりながら読む(観る/撮る)読み方を「フォトリーディング」というようですが、先ほどテレビドラマの中で、菅野美穂さんが実演してました。ほほぉ〜。

 ・キイナ-不可能犯罪捜査官-
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-28 22:41 | まるちゃんの趣味 | Comments(0)

図書館サービスに使えるWeb2.0

ブログ
 Excite
 VOX
 その他のブログ

写真共有サイト
 Flickr
 Picasa(Google)

動画共有サイト
 YouTube
 にこにこ動画

Google
 Gmail
 カレンダー
 ニュースアラート

Evernote
 (これ、他のサービスと組み合わせると、けっこういい感じ)

※mixiやfacebookは、個人でないとね...まさか「山中太郎」とかで登録するとか?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-28 16:54 | これからの図書館 | Comments(0)