<   2009年 10月 ( 43 )   > この月の画像一覧

Future Librarian 全国図書館大会 U40プレミアセッションへようこそ!

2009年10月29日木曜日

数年後、数十年後の図書館から振り返れば、あの日確かに何かが大きく変わった。
そんな風に思える日になっていたと思います。

というわけで、東京会場の風景です。
flickr(フリッカー)を使っております。

set
 ・Future Librarian 全国図書館大会U40プレミアセッション

group
 ・FLU40: Future Librarian Under 40 Premiere Session 2009 in JAPAN

Slideshowをブログに組み込んでみました(exciteブログはダメだったので、VOXにて)
 ・FLU40: Future Librarian Under 40 Premiere Session 2009 in JAPAN

PA292874
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-31 16:29 | これからの図書館 | Comments(2)

ここから変える未来へ

今、ここから未来を変えていこう。
そんな志をもった、若き志士たち。
図書館の中で、そしての周りから、
東京からだけではなく、全国から。
たとえ、今日に間にあわなくても、
変えたいと思う、未来があるなら、
きみもあなたも、私たちの同士だ。

Future Librarian 全国図書館大会
U40プレミアセッションへようこそ!

[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-29 08:50 | これからの図書館 | Comments(0)

住民参加型のデジタルアーカイブの推進に関する調査検討会

「住民参加型のデジタルアーカイブの推進に関する調査検討会」でのプレゼンです。
冒頭15分なって言っておきながら、結局30分近くもしゃべっている…し。
大変失礼いたしました。


1/3


2/3


3/3


なんかアクセス数が変だとおもったら、1/3が三つありましたので、ちゃんと2/3と3/3が見れるように修正しました。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-27 13:02 | DigitalArchives | Comments(0)

やっぱり公共図書館はエキサイティングだ!

Brewster Kahle: A digital library, free to the world


【参照】
 ・“BookServer”これは驚き! マガジン航[kɔː]
 ・インターネット・アーカイブのBookserver構想 マガジン航[kɔː]
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-26 00:50 | これからの図書館 | Comments(0)

図書館総合展

来月のことですが、「図書館総合展」に登壇させていただきます。

指定管理者館長によるパネルディスカッション
−公共図書館の運営受託・指定管理について
 場所:特設B会場
 日時:11月11日(水)13:00〜14:30
 主催:図書館流通センター(TRC)
 講師:前野惠史(播磨町立図書館館長)
    伊藤豊仁(北九州市立戸畑図書館館長)
    丸山高弘(山中湖情報創造館 指定管理者 館長)
 司会:坪井賢一(株式会社ダイヤモンド社取締役)
 申込:http://www.trc.co.jp/library/entertainments/sogoten_index.html

どういう訳か、図書館の指定管理者って、官 .vs. 民 みたいな対立の構図で描かれてしまうんだけど、実際はそんなことなくて、相互にいかに協働スタイルを構築するか、そして共に地域住民のみなさんや来館されえる利用者さんに、より質の高い図書館サービスを提供できるか…等々を、共に考え、共に実施するか…って、ことなんだけどね〜。

正直なところ、業務委託と指定管理者を取り違えていて、指定管理者制度なのに指定管理者を委託業者みたいに扱っているところも、あったりとか。それって官側による[偽装請負]の疑いがあったりするんだけどなぁ。ある意味で中途半端な指定管理者制度の導入は、百害あって〜の世界になりますので、図書館に限らず指定管理者制度の導入は、基本的に指定管理者団体である民間団体に「公の施設の経営権の譲渡である」と思っていただかないと…、できることもできなくなってしまいます。

 そんなお話しをしてみようかな。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-25 20:31 | これからの図書館 | Comments(0)

おススメです。

iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!(デジタル仕事術シリーズ)

堀 正岳 / 技術評論社


ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)

コグレ マサト / 毎日コミュニケーションズ



こういう本を見ていると…、たとえ稚拙であっても、自分なりに思っていることを[本]にすることは、とても大きなことなんだろうなぁ…と、思うのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-24 01:18 | おススメ | Comments(0)

図書館の整理日…

毎週月曜日にお休みしていて、それでもなお月末に[整理日]としてお休みする図書館業界でございますが、直近の話題として、どうやら

 『図書館が整理される日』

が来るのではないか…という、お話しを耳にしました。
全国的にみても、市町村合併前の自治体に、それぞれ図書館があって、合併後は一気に、一つの市内に4つも5つも…知っているところで一番多いのは8つも公共図書館を持つ事になった自治体などがあります。合併直後からいきなり統廃合というのは避けていたようですが、それでも合併して数年経った今では、行政の経費削減等々の理由で、それらの図書館のいくつかが『整理される日』が来るかもしれない…と。

そういう時にこそ、地域住民のみなさんが、どれだけその図書館を大切に思い、必要とされてきたか…という真価が問われるのですね。
僕が所属しているNPO法人では、図書館や博物館など学習施設における情報化やサービスに資する事業をミッションと掲げておりますので、何かお役に立てる事があれば…なんなりとご相談くださいませ。

※ちなみに、山中湖情報創造館は、毎週月曜日はお休みしないで、月末の平日のみを休館日としております。ご了承くださいませ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-23 23:16 | これからの図書館 | Comments(0)

BUONO(ボーノ) @都留市

PA202736

PA202734
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-21 09:50 | おススメ | Comments(2)

新しい iMac, MacBook, Mac mini & MagicMouse

新しいMacシリーズが登場しました。

 ・iMac
 ・MacBook
 ・Mac mini

なんといっても、すべてが最新OSのMacOS X Snow Leopardに最適化されていること。ある意味で、こいつらは過去の遺産の継承というクビキから解き放たれた…いわば、未来指向のMacである。なので既存のちょいと古めのソフトがどこまで動くか…ちょっと不安があったりもする。

それとなんといってもスタイリッシュになったiMac。
それと、ワイヤレスキーボードとMagicMouse。これだけ机の上においてあったら、パソコンであることすら忘れてしまいそうだ。

気になるのは…MacBookだ。まるっこいデザインになっているのは、たぶんMacBook pro との差別化を強調するためだろう。問題はバッテリーかもしれない。一回の充電で7時間というのは驚異的では有るし捨てられるバッテリーを減らすとは書いてはあるが、だからといって交換ができない一体型というのはいかがなものか?

それにしても、このiMacは図書館に置きたい。

実は日本の公共図書館で、iMacを置いているところが、2館ある。千代田区図書館と小布施町立図書館だ。だが、残念なことにどちらも「クリエイティブな」使い方はしていないようだ。僕らはそのあたりを…狙ってみたい(来年度への期待として)。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-21 09:05 | 日々是電網 | Comments(0)

今週は「遅番フル」です

月曜日から金曜日まで「遅番フル」です。
月単位でのシフトのスケジューリングでは、とても珍しい状況だったりします。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-10-20 08:49 | ことば | Comments(0)