<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ときにはこんな図書も。

図書館における選書は、ある意味で「司書」の聖域であったりする。
指定管理者による公立図書館でも、人件費の高い公務員さんが残っていて「選書」だけは民間に渡すまいとする。まぁ、それもその自治体の方針だから一概に悪いとはいわないけどね。
僕のつとめている職場では、選書は指定管理者職員が行なっているし、年に二回は地元村民のみなさんと、「選書ツアー」を実施し、夏休みに入ったところで中学生たちと行く「ジュニア選書ツアー」、秋には一般の方々と出掛ける「選書ツアー」を行い、それぞれ500冊以上の図書を選定してくる。
もちろん、選定リストから重複をチェックしたり、公序良俗に反するものなど一定のルールで絞り込むので、村民が選んだすべてを購入するわけではないが、それでも蔵書5万点ほどの図書館が他の図書館とは若干違う図書があったりする。

それでも…つぎのような本はなかなか選定されないのだけれど、やはり必要なんじゃないかなぁ…と、最近思うわけです。

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

宋 美玄 / ブックマン社

カーリル調査: 東京都49館、山梨県 0館。


反戦ストリッパー白血病に死す―沢口友美伝

正狩 炎 / グラフ社

カーリル調査: 東京都22館、山梨県 0館。


恋とセックスで幸せになる秘密

二村 ヒトシ / イースト・プレス

こちらは明日発売なので、都内・山梨県ともに0館


公序良俗に反する内容ではない、むしろとても真面目な内容である。
ちょいと勇気をだして、選定リストに入れてみようかと考えている。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2011-02-25 02:01 | これからの図書館 | Comments(0)