タグ:特撮 ( 14 ) タグの人気記事

MM9 [エム・エム・ナイン]

MM9

山本 弘 / 東京創元社



好きだなぁ〜こういうの。
考えてみれば、自衛隊がそうであるように、ウルトラマンの科学特捜隊だって、ウルトラセブンのウルトラ警備隊だって、公務員だよね。
何かとバッシング(?)されているところもあるようだけど、やはり公務員さんというのは、そういう存在なんだろうな。と、思わせてくれる作品です。

というわけで…ドラマ化されます。

【関連サイト】
 ・MM9
 ・MM9 エム・エム・ナイン [MBS公式]
 ・山本宏のSF秘密基地
a0001068_10134051.jpg


【こんなことも】
 ・http://twitter.com/mm9_pr twitterアカウント
 番宣だけじゃなく、番組と同時進行で何かが起こる…らしい。

次回作は…仕分けにかけられるとか、この業務が外部委託される…とか、民間のM駆除会社が登場するとか…だったら、おもしろいかも。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-07-03 10:02 | まるちゃんの趣味 | Comments(0)

AR映画と観光の融合

僕のiPhoneは3Gなので、電子コンパスがない。
なので…このアプリがまともに使えるかどうか…

 ローソンエヴァンゲリオンARアプリ
 http://itunes.apple.com/jp/app/id361106298?mt=8

でね、ここから空想してみたのですが…

例えば、
 ・iPadクラスの大きさ があり
 ・外向けカメラ と
 ・電子コンパス と
 ・傾きセンサー があるデバイスがあったら…

それを街にかざすことで観ることができる『AR映画』が登場するのではないか…と。
アニメでもいいし、怪獣映画でもいい。
今、自分が立っている場所から、舞台になっている地域に向けて、そのデバイスをかざしてみる事で、画面の中には風景と一緒に『AR映画』が上映されている。

遠くで観れば遠くにあるように、近くで観れば近くであるように。
あたかも、デバイス内の画面の中には、その出来事が進行中のように鑑賞することができる。

これは「新しい観光」を生み出す可能性がある。

リアリティを追求した怪獣映画「クローバーフィールド」を、自分自身がその街中で体験することができるのだ。

どこかで創るだろうな…たぶん、僕が空想できちゃうくらいなんだから…
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-04-24 16:13 | 日々是電網 | Comments(0)

映画「アバター」 観ました!

映画「アバター」3D 日本語吹替版 を観てきました。
すごい。とってもよい。すごい映画なんだけど、作品として安心してみていられます。
僕が観ている範囲ですが、実にいろいろな映画のエッセンスが盛り込まれている感じ。
この場面はあの映画のあの場面、ここはあっちの映画のあの場面…みたいな、そんな発見も楽しい。
それにしても全編を通して、米国人は先住民族に対する贖罪の想いって、根強くあるのかなぁ…と、感じました。あまり書くとネタバレに触れそうなので…このへんで。
ぜひ、おススメです。ぼくはたぶんもう一回見に行きます(次は川崎で)。

【公式サイト】
 ・映画「アバター」オフィシャルサイト

The ART of AVATAR ジェームズ・キャメロン『アバター』の世界 (ShoPro Books)

ピーター・ジャクソン(序文) / 小学館集英社プロダクション


アバター 公式完全ガイド

マリア・ウィルヘルム / イースト・プレス


[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-01-10 17:02 | まるちゃんの趣味 | Comments(4)

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 2010.12.01公開



オフィシャルサイト
 ・SPACE BATTLESHIP ヤマト
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-01-03 15:01 | まるちゃんの趣味 | Comments(1)

七瀬3部作

来年6月に映画公開されるというので、読み返してみました。
おかしいなぁ、ここで撮影したあのシーンは…どの場面なんだろう。原作に忠実なんて記事をよんだんだけどなぁ。

 ・芦名星が主演!初映画化「七瀬ふたたび-」 (1/2ページ)

家族八景 (新潮文庫)

筒井 康隆 / 新潮社

スコア:


七瀬ふたたび (新潮文庫)

筒井 康隆 / 新潮社

スコア:


エディプスの恋人 (新潮文庫)

筒井 康隆 / 新潮社

スコア:



※ちなみに…僕のイメージの芦名星さんは、「仮面ライダー響鬼」の姫です。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-12-16 02:36 | おススメ | Comments(0)

ウルトラマンという名のロールモデル



たぶん前にも同じタイトルで書いていますが、この日本において戦後生まれのある時代を少年として過ごしたほぼすべての子どもたちには、「大きくなったらウルトラマンになりたい」があるのではないだろうか。

こうした動画をみていると、おとなもだいぶ過ぎてしまった世代であっても、熱い想いを持ち続けられる。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-11-08 20:03 | ひとりごと... | Comments(0)

NIPPON contents

ここまでくると、日本のコンテンツの底力を感じます。
鉄腕アトムのハリウッド版は知っていたのですが....もうひとつの方は知りませんでした。

ASTRO BOY

T28

(ちょっとリモコンがGR用だし、T28のパンチはメガトンパンチっぽいぞ)
[PR]
by maruyama_takahiro | 2009-01-16 02:21 | まるちゃんの趣味 | Comments(3)

円谷英二資料

実相寺監督の資料もすごいが、こっちもすごいぞ

 ・円谷英二の功績を後世に/須賀川に文庫創設 福島放送

やはり、山梨県内でも[かの地]で資料館はできないものだろうか....
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-23 10:00 | まるちゃんの趣味 | Comments(0)

実相寺昭雄資料

これはすごい...川崎市ってことは、あのミュージアムか? それとも資料館建設か?

 ・質も量も「ウルトラ」級 実相寺監督のお宝資料を寄贈 asahi.com

--
あのミュージアムだそうです。

 ・ウルトラマンの直筆画や台本など 遺品を川崎市に寄贈 中日新聞

【参考】
 ・川崎市市民ミュージアム
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-12-23 09:50 | まるちゃんの趣味 | Comments(0)

公開情報から得る技術

趣味と実益をかねて....

来年のヒーロー番組のタイトルを知るための手っ取り早い方法として、『商標登録』情報を使うのだそうです。
そこに見えてくる名前から推測すると...

 ・仮面ライダー ディケイド
 ・侍戦隊 シンケンジャー

だそうです。
ウルトラ系の新しい登録は...ないようです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-10-05 17:56 | 日々是電網 | Comments(1)