【勝手に注目】武蔵野プレイス

a0001068_22402664.jpg
実はいま一番注目している施設です。

武蔵野プレイス(仮称) (建築家 川原田康子さん)

興味深いのは、複合施設と言い切れない...むしろ、融合施設として基本構想が作られていることですね。図書館に関しては

 「図書館機能を有する施設である」

と、ある意味で、山中湖情報創造館の規模を大きくした施設かもしれません(さらに、スタジオとかワークショップとか...いろいろあるようです)。

ここも指定管理者制度になるそうです。
開館が待ち遠しい。
※こんなところから、そこそこの条件で誘われたら....揺れるなぁ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-02-03 22:44 | 地域の情報拠点 | Comments(0)
<< CIC(地域情報拠点) PFI時代は戦国時代 >>