人気ブログランキング |

2008年 06月 25日 ( 4 )

iPod touch 大幅値下げ!...になるといいなぁ。

7月11日発売予定のアップル社のiPhone3G(アイフォーン)。
予約をはじめているようなのだが、あまりにも反響が大きいらしく、予約を停止してしまったところもあるとか。
魅力的な価格設定ではあるのだが、さすがに月々6千円近い出費となるのは、現状ちょっと辛いものがある。実際に僕はiPhoneを電話としての機能よりも、ネット端末として使うことを考えると、無線LANのある場所で使えればいい...と思っている程度なのだから。

そう考えると、iPod touchでもいいんじゃないか、って思う。

 iPhone3G 8GB 23,000円(実質 )
 iPod touch 8GB 36,800円

 機能が少ない方が高いはずがない。7月11日の前後に、iPod touchの価格改定。あわせてiPod全ラインナップの価格改定(あるいは新機種?)の発表があるかもしれない(現時点では勝手な妄想です)。

米国のアップルストアの価格をみれば、

 iPod touch $299
 iPhone3G $199ということになる。

これだけみても、iPod touchが値下げになる可能性は大きいだろう。

※いや、その...なんだ、単に「見せびらかしたい」だけなんです。
by maruyama_takahiro | 2008-06-25 10:34 | ひとりごと... | Comments(0)

21世紀を生きる子どもたちへ

今を生きている子どもたちへ、本当に訓練が必要な技能は何かをアドバイスするなら、それは次の2つである。

 ・パソコンが使えること
 ・マンガが描けること


この二つさえできれば、どこへいっても君は重宝がられ生き延びられる...たぶん。
それ以外は、この2つの延長線として考えればよいのだ。
by maruyama_takahiro | 2008-06-25 02:00 | ひとりごと... | Comments(3)

我流なデジタルアーカイブ論

僕の中で、これまで関わってきたデジタルアーカイブについて、ひとつの大きな方向性が見えてき始めた。ここには備忘録的に書き留めておく。

・デジタルアーカイブの対象は、文化財や芸術作品だけではない。
・普通の暮らしの記憶もデジタルアーカイブの対象である。
・昨今、市町村合併等で、消えていく町や村がある。
・山間部では、「限界集落」となり消え行く運命の地域がある。
・災害等で、一瞬にして失われる生命と財産。そこには記憶までもが失われかねない。

・インターネットは、マスメディアほどの投資がなくても記録を伝え残すことができる。
・パソコンは低価格/高性能化している。
・写真や動画の編集、音声の編集なども簡単なソフトで十分にまとめられる。
・デジカメや動画カメラ、ICレコーダなども低価格で入手可能である。

・それはある特別な日にだけ必要なことではなく
・日々の暮らしこそが、大切な記憶
・昔の地域の記憶も、今の地域の記録もどちらも大切
・持続的に記憶することができる公的機関があるとすれば、それは今は「図書館」と呼ばれている。
・図書館で働く人だけが記憶を集めるのではなく、その地域に住まう人々が可能な限り記憶を持ち寄れる仕組みをつくることが必要。

そしてたぶん僕たちは、上橋菜穂子的な表現を借りれば、

記憶の守り人

なんだと思う。
by maruyama_takahiro | 2008-06-25 01:56 | DigitalArchives | Comments(0)

TRONの未来

こんな記事を読んだ。

 ・携帯電話OS、世界共通化へ 端末値下げ期待も asahi.com

いよいよ、TRONも引導を渡された...な、という感じです。
TRONの未来はどうなるのかな...と。
結局、UC(ユビキタス・コミュニケータ)も、結局商品化には至らない...というのが現実ですね。
by maruyama_takahiro | 2008-06-25 01:08 | 日々是電網 | Comments(1)