人気ブログランキング |

2008年 11月 30日 ( 1 )

主権在民の民主主義国家において「住民参加」という言い方は...

どこか変じゃないですか?

どうもそのあたりに引っかかりを感じているんです。
図書館法にある「図書館協議会」のあり方に感じる“変な感じ”に良く似ているんです。

最近、「民主主義」の本質を子どもでも分かるくらいに、平易に説明している本を探しているのですが、見つかりません。憲法や政府や法律や制度などは、かなり詳しく書いてあるのですが....
もうちょっと言わせていただければ、「大人が子どもたちに民主主義の本質を正しく伝えるために使える本(絵本や紙芝居でも可)」が見つからないのです。

さらにいえば、このあたりのことがクリアできないと、根本的には公共図書館の存在すらも正しく本質的なことを伝えることができないように思うのです。
by maruyama_takahiro | 2008-11-30 18:25 | ひとりごと... | Comments(5)