人気ブログランキング |

2008年 12月 11日 ( 5 )

見果てぬ夢は「国際公共図書館 (International Public Library)」

International Public Library 国際公共図書館

...などというものを作ってみたい。
これは行政によるものではなく、どこぞの財団法人立の公共図書館だ。

コンセプト
「持続可能な世界づくりのために貢献するライブラリ」

ビジョン
「人類が直面する課題を解決するための情報資源に誰でも無料でアクセスできる場」

ミッション
提供すべき情報資源
・グローバルで考えローカルで行動するための情報資源
・多文化共生を支えるための情報資源
・地球を自然環境、民族、歴史や宗教、政治や文化などを知ることができる情報資源
・持続可能な社会づくりのための情報資源
・環境教育、自然科学、技術工学のための情報資源
・生き字引、Living Libraryなどのネットワーク

情報およびメディアリテラシー向上プログラムの実施
・コミュニケーションツールとしてのデジタル機器の操作
・情報の収集・選別・整理・活用・保存のためのスキル
・情報およびコンテンツの創造活動の支援(サポート)

取り扱い情報資源を活用した学習プログラムの実施
・多文化多言語に関する学習プログラム
・環境教育、地球シミュレーション学習
・サイエンスコミュニケーション
・災害からの防災、減災に関する学習
・世界シミュレーションプログラム

こうやって書き出してみると
1.戦う図書館
2.未来を切り開く図書館
3.課題解決型&学べる図書館
4.情報発信型図書館(図書館が放送局であり出版社であり、通信社である)

など、たぶん行政による公立図書館では、まず不可能なことばかり。
でも、そんな司令本部や作戦本部のような図書館像を、僕は描いていますし、それをいつかどこかで、実現したいとも考えています。
by maruyama_takahiro | 2008-12-11 23:11 | まるちゃんの趣味 | Comments(0)

財団法人による公共図書館

認識不足でした。
日本国内においても、地方自治体による公立図書館以外にも、財団法人による[公共図書館]がありました。

 ・ライブラリー82 八十二文化財団(長野県)

 ・成田山仏教図書館 成田山文化財団(千葉県)

図書館法上は、公立図書館と私立図書館の定義しかありませんが、こうした行政によらない[公共図書館 Public Library]の存在は、心強いものを感じます。

ちなみに、ニューヨーク公共図書館も、ニューヨーク市立図書館ではなく、財団法人(非営利法人NPO)によるものです。
by maruyama_takahiro | 2008-12-11 16:39 | これからの図書館 | Comments(0)

気になる中国

これもたぶん、インターネット効果

 ・「08憲章」に関するニュース Google ニュース

オリンピックを開催してもなお、天安門事件の頃から全く変わってないことを全世界に表明しちゃったようなものです。

原文
by maruyama_takahiro | 2008-12-11 14:25 | 日々是電網 | Comments(0)

やればできるじゃないですか

やればできるじゃないですか。

僕のブログを読んでいた訳ではないでしょうが....PDFのファイルサイズが小さくなってました。しかも、僕が作ったPDFよりもファイルサイズは小さくなってます。拍手!!

これで安心してダウンロードできます。

 ・日本図書館協会の見解・意見・要望

...できれば、PDFの隣にファイルサイズを表示していただくとよいのですが...

 (PDF 20KB)
 (PDF 16KB)

とか。よろしくお願いいたします。
by maruyama_takahiro | 2008-12-11 10:02 | 日々是電網 | Comments(0)

10.3MB 対 104KB (PDFのサイズ格差)

こんな技術的なポイントを突くつもりは全く無かったのですが、あまりにも差が大きすぎたので、あえて書きます(文章の内容に関しては前の記事をごらんください)。

先日某協会が発表した「公立図書館の指定管理者制度について」なのですが、10.3MBのPDFをダウンロードした方は、どれほどの分量のページ(数100ページか!)があるのか、期待したかもしれません。...ところがダウンロードが終わりPDFを開いてみてびっくり。テキストのみの2ページの文書がそこに表示されるだけなのです。

なんでそんな2ページのテキストファイルごときに、10.3MBものビットをわざわざ費やすのか...まったく理解できないんです。

実際にはどのくらいになるかと思い、PDFからテキストファイルを抽出(といっても簡単にコピーできる)。ワードにペースト。改行を整え、ページレイアウトを10.3MのPDFにそろえた後、PDFで書き出したら....なんとまぁ、 104KBのPDFにすることができました。

10.3BMと104KB。

まったく同じ情報を伝えるのに大雑把に計算すれば100倍もの差が出ている。
たぶん、そういう事は気にしない団体なんだろうな。


※僕は1995年ごろからウェブをつくっていたせいか、画像ファイルひとつとってもどれだけ見た目の画質を落とさずにファイルサイズを小さくするか...にそれなりの努力を払ってきた。そんな目から見れば、同じ情報を伝えるのに、必要以上のファイルサイズを消費することには...ほんの少〜しですが、怒りすらおぼえる。
by maruyama_takahiro | 2008-12-11 00:16 | 日々是電網 | Comments(4)